価値ある1尾

磯に立って47年。 これまでに幾度となく後悔や挫折、屈辱を味わい、喜びや悲しみ、感動など様々な経験をさせて頂きましたが、今はそれに感謝しながら生きる毎日です。 そんな中で生まれたのが私のテーマとなった『価値ある1尾』でした。しかし、古希を過ぎてからは釣りの話題もめっきり減ってしまい、テーマとは程遠い話題がほとんどになってしまいました。 老いぼれ釣り師の少しばかりの釣行記とリハビリ運動や孫の話題、旅の話題、つまらないボヤキなどを1年無休で綴ったブログです。

Top Page › 国内旅行の話題 › ユングフラウ
2016-06-27 (Mon)  17:25

ユングフラウ

午後5時16分、ホテルに帰って来ました。



ブリエンツ・ロートホルン展望台から見えなかった4,154mのユングフラウが麓の街インターラーケンからはっきりと見えました。





アイガーとメンヒは見ることが出来ませんでしたが、一番高いユングフラウが見れただけでも良しとしましょうかね。







スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-09-06

Comment







管理者にだけ表示を許可