FC2ブログ

価値ある1尾

磯に立って48年。 これまでに幾度となく後悔や挫折、屈辱を味わい、喜びや悲しみ、感動など様々な経験をさせて頂きましたが、今はそのことを感謝しながら生きる毎日です。 そんな中で生まれたのが私のテーマとなった『価値ある1尾』でした。しかし、古希を過ぎてからは釣りの話題もめっきり減ってしまい、テーマとは程遠い話題がほとんどになってしまいました。 老いぼれ釣り師の少しばかりの釣行記とリハビリ運動や孫の話題、旅の話題、つまらないボヤキなどを1年無休で綴ったブログです。

Top Page › ヤプログの記事 › 4月1日(日)・エイプリルフール
2018-04-01 (Sun)  06:59

4月1日(日)・エイプリルフール

 おはようございます。













今日から4月ですね。







正しく『光陰矢の如し』で、



歳を取ると、あっという間に一日が過ぎ、一週間が過ぎ、一ヶ月が過ぎ、そして一年が過ぎてしまいます。 





今日は 「エイプリルフール」 ですが、歳を取ると嘘をつく元気も無くなってしまいますです。 







さて、ご当地延岡の今日の天気は曇りのち晴れ。



今日も穏やかな一日になりそうで、散りゆく桜の花見もありかもですネ。 









前述しましたように今日は 「エイプリルフール」 です。



この 「エイプリルフール」 日本語では四月馬鹿と呼ばれていますが、漢語的表現では「万愚節」、中国語では「愚人節」、フランス語では「プワソン・ ダヴリル」(Poisson d'avril, 四月の魚)と呼ばれており、罪のない嘘をついて良いとされる日です。





その昔、ヨーロッパでは3月25日を新年とし、4月1日まで春の祭りを開催していましたが、1564年にフランスのシャルル9世が1月1日を新年とする暦を採用しました。



これに反発した人々が4月1日を「嘘の新年」として位置づけ、馬鹿騒ぎをするようになったのがエイプリルフールの始まりとされています。



ちなみにインドでは、悟りの修行は春分の日から3月末まで行われていましたが、すぐに迷いが生じることから、4月1日を「揶揄節」と呼んでからかったことによるとの説もあるそうです。





ってことで今日は、罪のないウソを言ったり言われたりとお楽しみ下さい。 







それではどちら様も、四月も、そして新年度も夢と希望に満ちた日々になりますようにぼちぼち張り切って、明るく元気に楽しく笑顔で何事も無くお過ごし下さい。 



この一ヶ月、どちら様もどうぞご安全に

最終更新日 : 2020-09-29

Comment







管理者にだけ表示を許可