FC2ブログ

価値ある1尾

磯に立って48年。 これまでに幾度となく後悔や挫折、屈辱を味わい、喜びや悲しみ、感動など様々な経験をさせて頂きましたが、今はそのことを感謝しながら生きる毎日です。 そんな中で生まれたのが私のテーマとなった『価値ある1尾』でした。しかし、古希を過ぎてからは釣りの話題もめっきり減ってしまい、テーマとは程遠い話題がほとんどになってしまいました。 老いぼれ釣り師の少しばかりの釣行記とリハビリ運動や孫の話題、旅の話題、つまらないボヤキなどを1年無休で綴ったブログです。

Top Page › ヤプログの記事 › 4月3日(火)・ペルー日本友好の日
2018-04-03 (Tue)  07:04

4月3日(火)・ペルー日本友好の日

 おはようございます。











肌寒い日の出時でしたが、今日も良い天気。



日中は暖かくなりそうで、爽やかな春を感じる一日になることでしょうね。 







サトウキビ畑や製糖工場で働くために、日本人移民790人が移民船 「佐倉丸」 で横浜港から太平洋を渡り、 ペルーのアンコン港 に上陸したのは1899年4月3日、119年前の今日のことでした。



これを記念してペルー政府が移住90周年にあたる1989年8月20日に制定したのが 「ペルー日本友好の日」 です。



契約労働者としてペルーに渡った最初の日本人たちは、厳しい労働環境、生活環境の中で、多くの人が風土病や過労で倒れ、入植から約1年半後までに790名のうち124人が亡くなったと言われています。



その後も約3万6千人の人たちがペルーに移住し、苦難を経ながらも、少しずつペルーの社会で生活の足場を築いていったのでしたが、現在ペルーの日系人は、約10万人と推定されているそうです。



日系ペルー人で有名な方といえば、元大統領のアルベルト・フジモリ氏ですが、娘さんのケイコ・フジモリ氏も国会議員となり、過去2度、大統領選挙に出馬するも、いずれも当選を逃しています。





ペルーを旅行してから3年が経ちましたが、









こんな素朴なペルーに再び行ってみたいです。











それではどちら様も、今日もぼちぼち張り切って明るく元気に笑顔で1日をお過ごし下さい。 



ご安全に

最終更新日 : 2020-09-29

Comment







管理者にだけ表示を許可