FC2ブログ

価値ある1尾

磯に立って48年。 これまでに幾度となく後悔や挫折、屈辱を味わい、喜びや悲しみ、感動など様々な経験をさせて頂きましたが、今はそのことを感謝しながら生きる毎日です。 そんな中で生まれたのが私のテーマとなった『価値ある1尾』でした。しかし、古希を過ぎてからは釣りの話題もめっきり減ってしまい、テーマとは程遠い話題がほとんどになってしまいました。 老いぼれ釣り師の少しばかりの釣行記とリハビリ運動や孫の話題、旅の話題、つまらないボヤキなどを1年無休で綴ったブログです。

Top Page › ヤプログの記事 › 4月30日(月)・今日も島野浦
2018-04-30 (Mon)  06:31

4月30日(月)・今日も島野浦

 おはようございます。













4月も今日で終わりですネ。



あっと言う間に1年の1/3が過ぎ、60代最後の日が刻一刻と近付いて来ています。 



そんな4月最後の1日ですが、今日も凝りもせず島野浦です。 



本来ならば少しでも釣り人が少ない明日の5月1日を予定していたのですが、明日の天気が  から  マークになったので本日の釣行と相成った訳であります。



釣りとしてはまずまずの天気ですので、今日はクロをメインに、ついでにイサキが釣れれば良いなって気楽な感じで、ぼちぼち楽しませて頂きます。 



今日の潮は大潮。

満潮が6時04分と18時52分、干潮は12時29分です。



朝まずめの下げ潮に変わった1時間前後と午後からの込み潮に期待して、今日は真剣に竿を振ってみようと思います。 



午前5時25分、大黒丸で浦城港を出港しました。

沖合に千津丸、清福丸、琴姫丸、大黒丸の4隻が集結して釣り人同時で瀬割りのジャンケンです。









大黒丸は2番勝ちで「ヒラバエ」を指名、延岡磯研の上田君と彼の友人と一緒に三人で瀬上がりしました。









今日は那須会員達4人グループが当番瀬の「スズキバエ」、石井会員はイサキを狙って「グンカン」と、そこそこに握っている島野浦です。



このブログをアップし終わった6時40分から竿を出します。







それではどちら様も、今日もぼちぼち張り切って明るく元気に楽しく、ゴールデンウィークの一日を何事も無く笑顔で楽しくお過ごし下さい。 



どちら様も今週も一週間、どうぞご安全に



最終更新日 : 2020-09-29

Comment







管理者にだけ表示を許可