FC2ブログ

価値ある1尾

磯に立って48年。 これまでに幾度となく後悔や挫折、屈辱を味わい、喜びや悲しみ、感動など様々な経験をさせて頂きましたが、今はそのことを感謝しながら生きる毎日です。 そんな中で生まれたのが私のテーマとなった『価値ある1尾』でした。しかし、古希を過ぎてからは釣りの話題もめっきり減ってしまい、テーマとは程遠い話題がほとんどになってしまいました。 老いぼれ釣り師の少しばかりの釣行記とリハビリ運動や孫の話題、旅の話題、つまらないボヤキなどを1年無休で綴ったブログです。

Top Page › ヤプログの記事 › 5月15日(火)・沖縄復帰記念日
2018-05-15 (Tue)  06:48

5月15日(火)・沖縄復帰記念日

 おはようございます。











今日も良い天気です。













今日5月15日は、1971年6月17日に宇宙中継によって東京とワシントンで結ばれた 「沖縄返還協定」 が、翌年1972年5月15日午前0時をもって発効し、沖縄の施政権がアメリカから日本に返還され、沖縄の人々にとっては長年の願いであった沖縄県が誕生した記念すべき日、 「沖縄復帰記念日」 です。 



日本政府側は「本土並み」の復帰を目指したのでしたが、実際には30以上の米軍基地や弾薬庫、演習場等が残され、今に至っても諸問題を引きずっているのが現状です。



私も、東京暮らしをしていた頃、1回目はヒッチハイクで、2回目はバイクにまたがって鹿児島まで行き、そこから琉球海運の総トン数2,640屯の 「ひめゆり丸」 に乗船して20数時間の船酔いに苦しみながら返還前の沖縄に渡航し、二回ともキャンプ生活をしながら1ヶ月ほど過ごしました。



当時は沖縄に行くにもパスポート(身分証明書)が必要でしたし、貨幣もドルでした。









21の頃の私。 









この頃は中野区の白鷺に住んでいました。









入出国証明、今のパスポートと変わりありませんです。







車も右側を走り、嘉手納のべ軍基地にはベトナムを爆撃するのか巨大で不気味な B-52 が駐機され、特にコザのメインストリーはアメリカかと勘違いする街並みだったのを憶えていますが、青春時代の良き旅だったものです。





それではどちら様も、寒暖差による体調管理に気を付けながら、今日もぼちぼち張り切って明るく元気に笑顔で1日をお過ごし下さい。 



今日も一日、ご安全に

最終更新日 : 2020-09-29

Comment







管理者にだけ表示を許可