FC2ブログ

価値ある1尾

磯に立って48年。 これまでに幾度となく後悔や挫折、屈辱を味わい、喜びや悲しみ、感動など様々な経験をさせて頂きましたが、今はそのことを感謝しながら生きる毎日です。 そんな中で生まれたのが私のテーマとなった『価値ある1尾』でした。しかし、古希を過ぎてからは釣りの話題もめっきり減ってしまい、テーマとは程遠い話題がほとんどになってしまいました。 老いぼれ釣り師の少しばかりの釣行記とリハビリ運動や孫の話題、旅の話題、つまらないボヤキなどを1年無休で綴ったブログです。

Top Page › ヤプログの記事 › 7月18日(水)・光化学スモッグの日
2018-07-18 (Wed)  06:46

7月18日(水)・光化学スモッグの日

 おはようございます。











ニッポン列島は今日も各地で猛烈な暑さになるようです。





先の西日本豪雨の被災地でボランティアに励んでいる皆さんのご苦労は噴き出る汗から見て取れます。 



私も腰さえ悪くなかったら駆け付けてお手伝いしたいのですが、歯がゆい思いです。 





それにしても土砂の片付けは想像を絶する大変さのようです。













1970年7月18日、東京都杉並区の立正高校で体育の授業中に、女子生徒が突然目の痛み頭痛などを訴えて倒れ、43人が病院へ運ばれました。



東京都公害研究所は、窒素酸化物(NOx)が紫外線によって有毒な物質に変化して起こる光化学スモッグであると推定しましたが、これが日本初の光化学スモッグの発生だそうです。



ってことで今日は 「光化学スモッグの日」 です。





光化学スモッグは、簡単に言うと「大気汚染物質」ですが、自動車や工場などから排出された窒素酸化物(NOx)や、ガソリンやシンナーなどに含まれる炭化水素(HC)などが、太陽の紫外線で光化学反応を起こし、光化学オキシダント(Ox)という新たな物質に変化する事です。



光化学オキシダント(Ox)の濃度が高くなるとスモッグ状態となり、白いモヤがかかったように見えますが、この現象を、光化学スモッグと言い、人が光化学スモッグを浴びると、目やのどの痛み、頭痛などの症状が現れます。



ちなみに、光化学スモッグの発生しやすい条件は、

・風の弱い(風速3m/秒以下)

・気温が高い(20℃以上)

・日差しが強い(有害物質が紫外線を受けて化学反応します)

・大気がよどんで、視界が悪い(4Km以内)

などです。







最近話題の中国から飛んでくるPM2.5も似たような大気汚染物質ですが、 光化学スモッグとは違う そうです。



しかし、身体に悪いことに変わりはありませんので、注意するに越したことはありませんね。 





それではどちら様も、今日もぼちぼち張り切って明るく元気に笑顔で1日をお過ごし下さい。 



今日も1日ご安全に

最終更新日 : 2020-09-29

Comment







管理者にだけ表示を許可