FC2ブログ

価値ある1尾

磯に立って48年。 これまでに幾度となく後悔や挫折、屈辱を味わい、喜びや悲しみ、感動など様々な経験をさせて頂きましたが、今はそのことを感謝しながら生きる毎日です。 そんな中で生まれたのが私のテーマとなった『価値ある1尾』でした。しかし、古希を過ぎてからは釣りの話題もめっきり減ってしまい、テーマとは程遠い話題がほとんどになってしまいました。 老いぼれ釣り師の少しばかりの釣行記とリハビリ運動や孫の話題、旅の話題、つまらないボヤキなどを1年無休で綴ったブログです。

Top Page › ヤプログの記事 › 2月7日(木)・北方領土の日
2019-02-07 (Thu)  07:48

2月7日(木)・北方領土の日

 おはようございます。















今日の予想最高気温は19℃の予報。 



昨日も暖かかったというよりは暑かったほどでしたが、下り坂の天気なれど今日も暖かくなるのでしょうか







さて、今日2月7日は1854(安政元)年12月21日(新暦1855年2月7日)、 日露和親条約 が締結され、北方領土が日本の領土として認められたことにちなみ、日本政府が1981(昭和56)年に制定した 「北方領土の日」 記念日です。



北方領土は択捉(エトロフ)島、国後(クナシリ)島、色丹(シコタン)島、歯舞(ハボマイ)諸島からなり、面積は沖縄の約2倍強の4996平方kmで、江戸時代から日本は北方領土の開発、経営をしており、「日露通好条約(日露和親条約)」により、ロシアとの国境が択捉島とウルップ島との間に確定されたのでした。



その後、1875(明治8)年の 「樺太千島交換条約」 によって樺太全島を放棄する代わりに千島列島全てが日本領となり、1905(明治38)年の日露戦争の勝利により、 「ポーツマス条約」 で南樺太も日本領となりました。



しかし、第2次世界大戦の敗戦により、1951(昭和26)の 「サンフランシスコ平和条約」 で、日本が戦争によって奪った土地の権利や権原等は放棄することとなり、千島列島もその中に含まれたのです。



だが、北方領土は戦争によって獲得した土地ではないので、権限を放棄する千島列島には含まれないのですが、ソ連は千島列島の一部であると主張して北方領土を占領し、その状態が現在まで続いているのが北方領土問題なのです。





南に目をやれば、南シナ海に散在する250余りの島や暗礁、珊瑚礁がすべて自国の領土であると主張する欲張り大国の中国が 「尖閣諸島」 の自国の領土であると堂々と宣言し、西の 「竹島」 は嘘とでっち上げの韓国が実質的に不法占拠し、 「北方四島」 は、第2次世界大戦の結果、ロシアに主権があると主張して譲りません。 



ったく困ったものです。 









ってことでどちら様も、今日もぼちぼち張り切って明るく元気に笑顔で1日を楽しくお過ごし下さい。 



ご安全に



最終更新日 : 2020-09-29

Comment







管理者にだけ表示を許可