FC2ブログ

価値ある1尾

磯に立って48年。 これまでに幾度となく後悔や挫折、屈辱を味わい、喜びや悲しみ、感動など様々な経験をさせて頂きましたが、今はそのことを感謝しながら生きる毎日です。 そんな中で生まれたのが私のテーマとなった『価値ある1尾』でした。しかし、古希を過ぎてからは釣りの話題もめっきり減ってしまい、テーマとは程遠い話題がほとんどになってしまいました。 老いぼれ釣り師の少しばかりの釣行記とリハビリ運動や孫の話題、旅の話題、つまらないボヤキなどを1年無休で綴ったブログです。

Top Page › ヤプログの記事 › 夜釣りのウキ
2019-02-23 (Sat)  13:26

夜釣りのウキ

男女群島では今まで、釣研 電気ウキLFシリーズ の随分昔のカン付タイプ LFブライト 3B~1号を使っていましたが、今回は初めて 電輝円錐 のG3を使ってみることにしました。











その理由は、ここになって産卵の尾長が浅場に回遊してきており浅いタナで食ってるとの情報を頂いたからで、このウキで浅いタナから、万が一タナが深い時には沈め釣りで深いタナまで狙ってみようと思っています。 







で、先ほど12時過ぎに四国のダイワテスターの岡田さんから電話があって、彼らは本日の便で出港するらしく今平戸に向かってるとの事、お互いの健闘を称え合って電話を切りました。 



最終更新日 : 2020-09-29

Comment







管理者にだけ表示を許可