FC2ブログ

価値ある1尾

磯に立って48年。 これまでに幾度となく後悔や挫折、屈辱を味わい、喜びや悲しみ、感動など様々な経験をさせて頂きましたが、今はそのことを感謝しながら生きる毎日です。 そんな中で生まれたのが私のテーマとなった『価値ある1尾』でした。しかし、古希を過ぎてからは釣りの話題もめっきり減ってしまい、テーマとは程遠い話題がほとんどになってしまいました。 老いぼれ釣り師の少しばかりの釣行記とリハビリ運動や孫の話題、旅の話題、つまらないボヤキなどを1年無休で綴ったブログです。

Top Page › ヤプログの記事 › 春の男女群島
2019-03-08 (Fri)  12:48

春の男女群島

 は昨年3月25日にあじか磯釣りセンターに帰港した釣り人の釣果の一部。



熊本の井上さんなど、60アップを含む超絶釣果でした。 









4月の中旬になってもこの目を疑うような釣果に、









絶好シーズンが年々ずれ込んで来てるのでしょうかねぇ~



私が24年前に「吉田の二番」で釣った71.4㌢のオナガは1月16日でしたので、これからみても釣期が1ヶ月以上は遅くなってると考えてもおかしくないのではないでしょうか。









これが東レの銀鱗Zゴールドビーム4号とトヨフロンLのテストハリス5号で取り込んだ71.4㌢、4.75㌔のオナガグロ。



ウキは釣研のグレどんぐり-B、ロッドは初代がま磯プレシードの2号-5.3m。









この時46歳でした。











ってことで、リベンジは多忙なスケジュールの合間を縫って3月後半でしょうかねぇ~。 

最終更新日 : 2020-09-29

Comment







管理者にだけ表示を許可