FC2ブログ

価値ある1尾

磯に立って48年。 これまでに幾度となく後悔や挫折、屈辱を味わい、喜びや悲しみ、感動など様々な経験をさせて頂きましたが、今はそのことを感謝しながら生きる毎日です。 そんな中で生まれたのが私のテーマとなった『価値ある1尾』でした。しかし、古希を過ぎてからは釣りの話題もめっきり減ってしまい、テーマとは程遠い話題がほとんどになってしまいました。 老いぼれ釣り師の少しばかりの釣行記とリハビリ運動や孫の話題、旅の話題、つまらないボヤキなどを1年無休で綴ったブログです。

Top Page › ヤプログの記事 › 3月30日(土)・マフィアの日
2019-03-30 (Sat)  07:38

3月30日(土)・マフィアの日

 おはようございます。















今朝も天気がすっきりしませんで、 は降らないとの予報ですがぁ~ ・・・・・・・・・・・・・・。





雲の多い朝です。 







さて、今日3月30日は 「マフィアの日」 です。



これは、1282年3月30日にマフィアの名前の由来となったとされる 「シチリアの晩鐘事件」 が起こったことに由来しています。



当時のシチリア島はフランス国王の叔父であるシャルル・ダンジューの苛酷な支配下にあり、1282年のこの日は復活祭の翌日の月曜日であり、晩祷の為に教会の前に市民が集まっていました。



そこへフランス兵の一団がやってきて、その土地の女性に手を出そうとしたため、その女性の夫がいきなりその兵士を刺したのです。



その場に居合わせたほかの市民もフランス兵に襲いかかり兵士の一団を全員殺してしまいましたが、その時に晩祷を告げる晩鐘が鳴ったことから、「シチリアの晩鐘事件」と呼ばれています。



この叛乱は全島に拡大し、フランス人は見つかり次第に殺され、その数は4000人以上に及んだのだそうです。



この叛乱の合言葉「Morte alla Francia Italia anela(全てのフランス人に死を、これはイタリアの叫び)」の各単語の頭文字を並べると「マフィア(mafia)」となり、これがマフィアの名前の由来であるという説があります。



ちなみにシャルル・ダンジューのアンジュー王家はシチリアから追放され、代ってシチリアの支配者となったアラゴン王家との間に20年に及ぶ戦争が起こりました。



マフィア は今では全世界で裏の社会を牛耳っており、日本はもとより中国や韓国でも気を付けなければ命を落とすことにもなりかねません。





ってことでどちら様も、今日もぼちぼち張り切って明るく元気に笑顔で土曜の1日を楽しくお過ごし下さい。 



今日も一日ご安全に



最終更新日 : 2020-09-29

Comment







管理者にだけ表示を許可