価値ある1尾

磯に立って48年。 これまでに幾度となく後悔や挫折、屈辱を味わい、喜びや悲しみ、感動など様々な経験をさせて頂きましたが、今はそのことを感謝しながら生きる毎日です。 そんな中で生まれたのが私のテーマとなった『価値ある1尾』でした。しかし、古希を過ぎてからは釣りの話題もめっきり減ってしまい、テーマとは程遠い話題がほとんどになってしまいました。 老いぼれ釣り師の少しばかりの釣行記とリハビリ運動や孫の話題、旅の話題、つまらないボヤキなどを1年無休で綴ったブログです。

Top Page › 旧ヤプログの記事 › 4月30日(火)・平成最後の国民の休日
2019-04-30 (Tue)  07:29

4月30日(火)・平成最後の国民の休日

 おはようございます。













とうとう平成最後の1日になってしまいましたが、今日も生憎のお天気です。 



令和が始まる明日こそはスッキリ晴れて欲しいものですが、こればっかりは自然の摂理、難しいようですね。













さて今日4月30日は、 天皇陛下の退位 に伴う「国民の休日」です。









これは、「天皇の即位の日及び即位礼正殿の儀の行われる日を休日とする法律」により決まったもので、天皇の即位の日の平成31年(2019年)5月1日及び即位礼正殿の儀が行われる日の平成31年(2019年)10月22日が国民の休日となります。



また、これらの休日は国民の祝日扱いとなるため、平成31年(2019年)4月30日と52月2日も休日となりました。



天皇の退位等に関する皇室典範特例法(平成29年法律第63号)を踏まえ、天皇の即位に際し、国民こぞって祝意を表するため、天皇の即位の日及び即位礼正殿の儀の行われる日を休日とする法律(平成30年法律第99号)が平成30年12月14日に公布(施行日:平成30年12月14日)され、即位の日及び即位礼正殿の儀が行われる日が休日(祝日の扱い)となったものです。





天皇陛下、1万1071日のご在位、誠にお疲れ様でした。











それではどちら様も、平成最後となった今日も悔いを残さぬようにぼちぼち張り切って、何事も無く楽しく1日をお過ごし下さい。 



今日も一日ご安全に







最終更新日 : 2019-08-14

Comment







管理者にだけ表示を許可