価値ある1尾

磯に立って48年。 これまでに幾度となく後悔や挫折、屈辱を味わい、喜びや悲しみ、感動など様々な経験をさせて頂きましたが、今はそのことを感謝しながら生きる毎日です。 そんな中で生まれたのが私のテーマとなった『価値ある1尾』でした。しかし、古希を過ぎてからは釣りの話題もめっきり減ってしまい、テーマとは程遠い話題がほとんどになってしまいました。 老いぼれ釣り師の少しばかりの釣行記とリハビリ運動や孫の話題、旅の話題、つまらないボヤキなどを1年無休で綴ったブログです。

Top Page › 旧ヤプログの記事 › 5月11日(土)・鵜飼開きの日
2019-05-11 (Sat)  06:37

5月11日(土)・鵜飼開きの日

 おはようございます。











夜明け時には晴れ渡っていたご当地延岡の空ですが、徐々に  が多くなり、6時半を過ぎる頃にはとうとう曇ってしまいました。



 は降らないでしょうが、天気予報通りに晴れてくれるのでしょうか







岐阜県長良川の鵜飼が5月11日から10月15日まで行われることにちなみ今日は 「鵜飼開きの日」 だそうです。



鵜とは、ペリカン目ウ科に属する水鳥(みずどり)で、世界中には40種類ほどが生息していますが、日本に棲んでいるのは、主に海鵜(うみう)と川鵜(かわう)で、鵜飼に使われるのは体が大きく力も強いうえ、我慢強くて比較的おとなしい性格の海鵜です。



鮎を捕獲するのだから川鵜と思われそうですが、実は海鵜だったんですね。



逆にこの川鵜は鮎を捕食する黒いギャングと言われ、各地の河川で 鮎に大きな被害 を出していますが、鮎処の延岡市の五ヶ瀬川でも深刻な被害が出てるそうで、アユ釣り愛好家の間でも不評を買ってるようです。 









話は変わりますが、朝になって急にクロ釣りに行きたくなったので当便で島野浦に乗り込もうと思い大黒丸に電話したところ、ウネリもあるし潮も悪く、状況もあまり良くないってことで残念ながらスパッと諦めました。 







それではどちら様も、土曜日の今日もぼちぼち張り切って明るく元気に笑顔で1日を楽しくお過ごし下さい。 



今日も一日ご安全に



最終更新日 : 2019-08-14

Comment







管理者にだけ表示を許可