価値ある1尾

磯に立って47年。 これまでに幾度となく後悔や挫折、屈辱を味わい、喜びや悲しみ、感動など様々な経験をさせて頂きましたが、今はそれに感謝しながら生きる毎日です。 そんな中で生まれたのが私のテーマとなった『価値ある1尾』でした。しかし、古希を過ぎてからは釣りの話題もめっきり減ってしまい、テーマとは程遠い話題がほとんどになってしまいました。 老いぼれ釣り師の少しばかりの釣行記とリハビリ運動や孫の話題、旅の話題、つまらないボヤキなどを1年無休で綴ったブログです。

Top Page › 旧ヤプログの記事 › 7月17日(水)・漫画の日
2019-07-17 (Wed)  06:22

7月17日(水)・漫画の日

 おはようございます。















昨日は  の予報でしたが、  の1日でした。



今日は  の予報、再び日照不足に加担する1日になりそうです。 







そしてフィリピンの東海上で 台風5号 が発生しました。 



この台風5号は、17日午前3時現在、フィリピンの東海上にあって1時間に約15キロの速さで西に進んでおり、中心気圧は994ヘクトパスカル、最大風速は18メートル、最大瞬間風速は25メートルで、台風はこの後北寄りに向きを変え、18日午後には先島諸島に接近する見込みだそうです。



今度の20日の土曜日は、我が延岡磯研夏の恒例の夜釣り大会なのですが、これからの波高が気になる台風の動きです。 







さて、今日は 「漫画の日」



1841年7月17日、現在の漫画の元になったといわれるイギリスの絵入り諷刺週刊誌 「パンチ・ロンドン・ジャリヴァリ」通称「パンチ」 が発刊されたことに由来してますが、1992(平成4)年4月8日まで発刊され続けた長寿雑誌で、終刊になるまで151年間も発行されていたというから凄いですね。



ちなみに日本では、1862(文久2)年に日本語版の ジャパン・パンチ』 が刊行され、22年間月刊誌として刊行されたそうです。



この「ジャパン・パンチ」を発行していたのは、 チャールズ・ワーグマン というスウェーデン出身の画家でした。



しかしこの漫画の日、実は7月17日以外にも漫画家の 手塚治虫 さんの命日であった2月9日の「漫画の日」と、手塚治虫さんの誕生日であった11月3日の「まんがの日」があるのです。



2月9日の 「漫画の日」 を定めたのは漫画本専門古書店「まんだらけ」。



11月3日の 「まんがの日」 を定めたのは日本漫画家協会と出版社5社だそうです。







ってことでどちら様も、今日もぼちぼち張り切って明るく元気に笑顔で1日を楽しくお過ごし下さい。 



今日も1日ご安全に

最終更新日 : 2019-08-14

Comment







管理者にだけ表示を許可