価値ある1尾

磯に立って47年。 これまでに幾度となく後悔や挫折、屈辱を味わい、喜びや悲しみ、感動など様々な経験をさせて頂きましたが、今はそれに感謝しながら生きる毎日です。 そんな中で生まれたのが私のテーマとなった『価値ある1尾』でした。しかし、古希を過ぎてからは釣りの話題もめっきり減ってしまい、テーマとは程遠い話題がほとんどになってしまいました。 老いぼれ釣り師の少しばかりの釣行記とリハビリ運動や孫の話題、旅の話題、つまらないボヤキなどを1年無休で綴ったブログです。

Top Page › 旧ヤプログの記事 › 五島列島の巨チヌ
2019-07-18 (Thu)  16:37

五島列島の巨チヌ

相当古いビデオですが、私は初めて観る映像です。



和歌山県白浜町で フィッシングベース 海クン を営んでるクロ釣り名手の 藤原義雄名人 の手元にあったVHSのビデオテープを、わざわざCDに焼き付けて送って頂きましたが、この時の取材の模様を懐かしく想い出しながら観させて頂いた次第でした。





三原名人が狙い通りに仕留めたタイトル通りの巨チヌは、いやぁ~実にデカかったのを今でも覚えています。







この翌日はクロ釣りの模様もテープに収めましたが、三原名人が50センチ近い口太を取り込んだりと、二日にわたって素晴らしい録画を数年前に他界された土佐さんのカメラで撮ってもらったものです。 











オヤジさん、その節はありがとうございました。 



そして藤原さん、色々とお手数をお掛け致しまして本当にありがとうございました。 



最終更新日 : 2019-08-14

Comment







管理者にだけ表示を許可