価値ある1尾

磯に立って47年。 これまでに幾度となく後悔や挫折、屈辱を味わい、喜びや悲しみ、感動など様々な経験をさせて頂きましたが、今はそれに感謝しながら生きる毎日です。 そんな中で生まれたのが私のテーマとなった『価値ある1尾』でした。しかし、古希を過ぎてからは釣りの話題もめっきり減ってしまい、テーマとは程遠い話題がほとんどになってしまいました。 老いぼれ釣り師の少しばかりの釣行記とリハビリ運動や孫の話題、旅の話題、つまらないボヤキなどを1年無休で綴ったブログです。

Top Page › 旧ヤプログの記事 › 7月22日(月)・ナッツの日
2019-07-22 (Mon)  08:36

7月22日(月)・ナッツの日

 おはようございます。













 

昨日の朝の天気予報では、今日は  から  の予報だったのですが、今日も再び朝から  です。 



今日は、日向市で行われた 「ひむかの国こども落語全国大会」 に参加したお孫さんと一緒に名古屋から来県してる知り合いを日向の観光スポットである大御神社や馬ケ背、クルスの海などに案内する予定なのですが、お昼頃までには何とか  が上がって欲しいものです。









さて、今日7月22日は7(な)2(っ)2(つ)で「ナッツ」の語呂合わせから、 日本ナッツ協会 が1996(平成8)年12月に制定した 「ナッツの日」 記念日です。



木の実であるナッツは、昔から、ナッツは貴重な保存食として大切に食べられてきていまして、例えば、クルミは、紀元前7千年前から人類が食用としていた最古のナッツになります。



また、アーモンドの起源も古く、4千年以前の地中海沿岸地方のヨルダンが原産と考えられています。



ナッツは神事や催事のお供え物にも使われていて、紀元前からエジプトや中国の国王の墓には必ず棺の中にナッツが供えられていたそうです。



健康と美容に優れた効果を発揮する食品として人気のあるナッツはダイエットにも取り入れられている食品ではありますが、歯ごたえが良くって味がおいしいからと言って食べ過ぎると太ったり、腹痛の原因になったり下痢になったりするそうですので、食べ過ぎには注意したいですね。







ナッツと言えば かの国「ナッツ事件」 と言うかの国らしい話題もありましたねぇ~。 









それではどちら様も、今週もぼちぼち張り切って明るく元気に笑顔で1週間を何事も無く楽しくお過ごし下さい。 



この一週間どうぞご安全に

最終更新日 : 2019-08-14

Comment







管理者にだけ表示を許可