価値ある1尾

磯に立って47年。 これまでに幾度となく後悔や挫折、屈辱を味わい、喜びや悲しみ、感動など様々な経験をさせて頂きましたが、今はそれに感謝しながら生きる毎日です。 そんな中で生まれたのが私のテーマとなった『価値ある1尾』でした。しかし、古希を過ぎてからは釣りの話題もめっきり減ってしまい、テーマとは程遠い話題がほとんどになってしまいました。 老いぼれ釣り師の少しばかりの釣行記とリハビリ運動や孫の話題、旅の話題、つまらないボヤキなどを1年無休で綴ったブログです。

Top Page › 釣りの話題 › 真夏のクロ釣り体験
2019-08-22 (Thu)  19:37

真夏のクロ釣り体験

暑さが幾分和らいだとは言えまだまだ残暑が厳しい中、福岡県小郡市の高校2年生の黎音君が島野浦の防波堤で真夏のクロ釣りを体験しました。

手の平クラスから足の裏サイズ、状況によっては40センチクラスのクロものぞめる島野浦では最もクロの釣果が確実な防波堤ですが、流石にこの季節、この オヤビッチャ と20センチ前後のクロに終始泣かされました。





黎音君の叔母さんの中原友香さんも暑い中頑張って仕掛けを投入しましたが、こいつ の猛攻にはお手上げでした。



友香さん黎音君、本日は暑い中、ノベスタのクロ釣り体験に申し込み頂きましてありがとうございました。

最終更新日 : 2019-10-14

Comment







管理者にだけ表示を許可