価値ある1尾

磯に立って47年。 これまでに幾度となく後悔や挫折、屈辱を味わい、喜びや悲しみ、感動など様々な経験をさせて頂きましたが、今はそれに感謝しながら生きる毎日です。 そんな中で生まれたのが私のテーマとなった『価値ある1尾』でした。しかし、古希を過ぎてからは釣りの話題もめっきり減ってしまい、テーマとは程遠い話題がほとんどになってしまいました。 老いぼれ釣り師の少しばかりの釣行記とリハビリ運動や孫の話題、旅の話題、つまらないボヤキなどを1年無休で綴ったブログです。

Top Page › その他諸々の話題 › 延岡市で竜巻と思われる突風被害
2019-09-22 (Sun)  12:02

延岡市で竜巻と思われる突風被害

午前8時半ごろ延岡市で竜巻 と思われる突風が発生、大きな被害が広がっています。





延岡市の旭町付近で午前8時半ごろに発生した竜巻は五ヶ瀬川をまたいで昭和町に渡り、日ノ出町から桜ヶ丘まで南から北に向かってJR日豊本線を沿うように通り過ぎた様で、竜巻が通過した後には車が横転したり、JR延岡駅構内の鉄塔が倒壊したり、コンテナが吹き飛ばされて転がるなどの大きな被害が出ています。 




キヨナガ硝子のショールームもガラスが割れるなどの被害が出て、




向かいのトヨタレンタカーの看板も歩道に吹き飛ばされています。




ユニック車やトラックなど、色んな車のレンタルで30年以上もお世話になって来た会社ですが、商売用のレンタカーが被害に遭わなかったことと、歩道に通行人が居なくて人的被害がなかったことが不幸中の幸いでした。




竜巻は五ヶ瀬川を渡って昭和町に上陸すると電柱をなぎ倒し、




民家の屋根瓦を吹き飛ばし、




マルセイ電器の看板を引き千切り、




お客様から引き取って保管してあった冷蔵庫や洗濯機などをひっくり返して、

    



街路樹をなぎ倒し、




屋根瓦を吹き飛ばしながら延岡駅方面を通って桜ケ丘方面に抜けて行ったそうです。


被害に遭われました皆様にお見舞い申し上げます。

これから台風による雨と風が益々強くなってきますので、どうぞ注意して片付けや復旧作業に当たって下さい。 

最終更新日 : 2019-09-22

Comment







管理者にだけ表示を許可