価値ある1尾

磯に立って47年。 これまでに幾度となく後悔や挫折、屈辱を味わい、喜びや悲しみ、感動など様々な経験をさせて頂きましたが、今はそれに感謝しながら生きる毎日です。 そんな中で生まれたのが私のテーマとなった『価値ある1尾』でした。しかし、古希を過ぎてからは釣りの話題もめっきり減ってしまい、テーマとは程遠い話題がほとんどになってしまいました。 老いぼれ釣り師の少しばかりの釣行記とリハビリ運動や孫の話題、旅の話題、つまらないボヤキなどを1年無休で綴ったブログです。

Top Page › 釣りの話題 › 9月26日(木)・門川でクロ釣り
2019-09-26 (Thu)  04:16

9月26日(木)・門川でクロ釣り

 おはようございます。





今日は久し振りに門川でクロ釣り、今夏最後の夏オナガを狙って竿を出します。

男女群島の相棒、平野さんと彼の友人の美尾さんと3人で枇榔島の「コタツ」に瀬上がりしました。

美尾さんは底物ので、表向きの「タツガハナ」寄りから、私と平野さんは船着けでオナガを狙います。

潮は中潮で干潮が10時16分、満潮が16時57分、午後からの込み潮に期待したい潮ですが、本日は午後から雨の予報、午前中に本命が釣れなければ苦戦するのは必至のようです。




第一投は午前6時40分、ぼちぼち張り切って仕掛けを振り込んでみます。


それではどちら様も、今日もぼちぼち張り切って明るく元気に笑顔で1日を楽しくお過ごし下さい。 ❗️



今日も1日ご安全に 

最終更新日 : 2019-09-26

Comment







管理者にだけ表示を許可