価値ある1尾

磯に立って47年。 これまでに幾度となく後悔や挫折、屈辱を味わい、喜びや悲しみ、感動など様々な経験をさせて頂きましたが、今はそれに感謝しながら生きる毎日です。 そんな中で生まれたのが私のテーマとなった『価値ある1尾』でした。しかし、古希を過ぎてからは釣りの話題もめっきり減ってしまい、テーマとは程遠い話題がほとんどになってしまいました。 老いぼれ釣り師の少しばかりの釣行記とリハビリ運動や孫の話題、旅の話題、つまらないボヤキなどを1年無休で綴ったブログです。

Top Page › 釣りの話題 › 10月6日(日)・深島のクロ釣り
2019-10-06 (Sun)  03:53

10月6日(日)・深島のクロ釣り

 おはようございます。
日は久々に大分県佐伯市蒲江沖の深島でクロ釣りです。

先に渡っていた「パン粉のとし坊」ことTosizou Satoさんと宮崎の植野さんに「シビウド」で5時半頃に合流して3人で釣りましたが状況が悪かったので10時前に「中のハエ」に瀬変わりして来ました。



北浦から島野浦、門川と惨敗続きで来てますので、今日こそは何とか納得の釣りが出来れば意気込んでるところですが、今日も何となく返り討ちに遭いそうな予感が漂い始めました。


今日の潮は小潮で干潮が05時27分、満潮13時08分、今から仕切り直し、ぼちぼち張り切って竿を振ってみます。



それではどちら様も、今日もぼちぼち張り切って明るく元気に笑顔で日曜の1日を楽しくお過ごし下さい。 

今日も一日ご安全に 

最終更新日 : 2019-10-14

Comment







管理者にだけ表示を許可