価値ある1尾

磯に立って47年。 これまでに幾度となく後悔や挫折、屈辱を味わい、喜びや悲しみ、感動など様々な経験をさせて頂きましたが、今はそれに感謝しながら生きる毎日です。 そんな中で生まれたのが私のテーマとなった『価値ある1尾』でした。しかし、古希を過ぎてからは釣りの話題もめっきり減ってしまい、テーマとは程遠い話題がほとんどになってしまいました。 老いぼれ釣り師の少しばかりの釣行記とリハビリ運動や孫の話題、旅の話題、つまらないボヤキなどを1年無休で綴ったブログです。

Top Page › その他諸々の話題 › 10月25日(金)・民間航空記念日
2019-10-25 (Fri)  07:01

10月25日(金)・民間航空記念日

 おはようございます。






九州の天気は回復に向かっておりまして、今日から暫くは晴れる予報です。

大分県南部地方の海上の波予報は今日が3mから2mでうねりを伴い、明日は2m後1mでうねりを伴うとあります。

明日26日と明後日はG杯グレの米水津予選ⅠとⅡが行われますが、この様子ですと多分決行でしょうね。

この波予報の通りだとすれば、明日は瀬上がり出来る磯も限られそうで、選手も役員も渡船の船長さん達も皆さん苦労するのではないでしょうか 


ご当地延岡の今日の天気は晴れ、日の出時に多少の雲はあるものの爽やかな秋晴れになりそうです。

P1080587.jpg




1951(昭和26)年10月25日、戦後最初の国内民間航空会社として設立された日本航空が、一番機の「ど星号」で東京~大阪~福岡間の運航を開始したことにちなみ今日は 「民間航空記念日」 です。

ちなみに一番機の「もく星号」は、ノースウエスト航空へ委託運行したためクルーはすべて外国人で乗客は39名だったそうです。




それではどちら様も、今日もぼちぼち張り切って明るく元気に笑顔で1日を何事も無くお過ごし下さい。 


今日も一日ご安全に 




最終更新日 : 2019-10-25

Comment







管理者にだけ表示を許可