価値ある1尾

磯に立って47年。 これまでに幾度となく後悔や挫折、屈辱を味わい、喜びや悲しみ、感動など様々な経験をさせて頂きましたが、今はそれに感謝しながら生きる毎日です。 そんな中で生まれたのが私のテーマとなった『価値ある1尾』でした。しかし、古希を過ぎてからは釣りの話題もめっきり減ってしまい、テーマとは程遠い話題がほとんどになってしまいました。 老いぼれ釣り師の少しばかりの釣行記とリハビリ運動や孫の話題、旅の話題、つまらないボヤキなどを1年無休で綴ったブログです。

Top Page › その他諸々の話題 › 忘年会in宮崎観光ホテル
2019-12-03 (Tue)  13:32

忘年会in宮崎観光ホテル

宮崎市の大淀川河畔にある 宮崎観光ホテル 

img1.jpg



この日は 宮崎カントリークラブ で行われていた2019LPGAツアーメジャー最終戦の リコーカップ の選手や大会関係者などが宿泊していましたので、2ヶ月前に部屋の予約を入れた時から満室になっており、残念ながらここには泊まれませんでした。




カミさんと一緒に参加したのは、



宮崎県で太陽光発電事業を幅広く展開している宮崎市の 株式会社盛和 さんと 宮崎電力株式会社 さん合同の忘年会でしたが、昨年から顧問としてお世話になっている 盛和 さんからお誘いを受けての出席でした。




小野晋太郎社長の挨拶。

小野社長は釣研FG宮崎支部の会員で、宮之浦で開催された WFG で私と同じパートになって戦い、私が負けたことのある凄腕のクロ釣り師です。

また優れた経営者でありながら、 日南の水島群礁 や四国の沖ノ島などで60アップのオナガグレを取り込んだことでも有名です。

手前は元釣研FG 宮崎支部長の川越さん。




そして同じテーブルの隣には、なんとあの 究極の血抜き津本式 の津本光弘さんでした。




日南市の目井津港 に上がったという35キロのマグロ。

20191203110550.jpg



このマグロをまな板まな板の上にある小さな包丁1本で捌いたのは驚きでした。

20191203110620.jpg



それでは宮崎観光ホテルで行われた津本さんのマグロの解体ショーをお楽しみ下さい。


最終更新日 : 2019-12-03

Comment







管理者にだけ表示を許可