価値ある1尾

磯に立って47年。 これまでに幾度となく後悔や挫折、屈辱を味わい、喜びや悲しみ、感動など様々な経験をさせて頂きましたが、今はそれに感謝しながら生きる毎日です。 そんな中で生まれたのが私のテーマとなった『価値ある1尾』でした。しかし、古希を過ぎてからは釣りの話題もめっきり減ってしまい、テーマとは程遠い話題がほとんどになってしまいました。 老いぼれ釣り師の少しばかりの釣行記とリハビリ運動や孫の話題、旅の話題、つまらないボヤキなどを1年無休で綴ったブログです。

Top Page › 釣りの話題 › 12月8日(日)・延岡磯研忘年釣り大会in島野浦
2019-12-08 (Sun)  10:48

12月8日(日)・延岡磯研忘年釣り大会in島野浦

 おはようございます。





今日は参加15名で楽しみますが、本日の忘年釣り大会はクラブが指定してる7魚種(クロ、チヌ、イサキ、マダイ、イシダイ、アラ類、青物類)をより多く揃えた重量で順位を競うルールです。

この時期7魚種を揃えるのは至難の業ですが先ずはクロを狙い、その後はまぐれに期待しててげ気張って仕掛けを振り込まなければです。 

今日の潮は中潮で、干潮が9時30分、満潮が14時48分、権藤会員と二人で熊野江の地磯「福崎」に瀬上がりしました。


第一投は7時45分、8時には40アップのクロを釣って幸先の良いスタートを切りました。




それではどちら様も、今日もぼちぼち張り切って明るく元気に笑顔で日曜の1日を楽しくお過ごし下さい。 

今日も一日ご安全に 





関連記事

最終更新日 : 2019-12-08

Comment







管理者にだけ表示を許可