価値ある1尾

磯に立って47年。 これまでに幾度となく後悔や挫折、屈辱を味わい、喜びや悲しみ、感動など様々な経験をさせて頂きましたが、今はそれに感謝しながら生きる毎日です。 そんな中で生まれたのが私のテーマとなった『価値ある1尾』でした。しかし、古希を過ぎてからは釣りの話題もめっきり減ってしまい、テーマとは程遠い話題がほとんどになってしまいました。 老いぼれ釣り師の少しばかりの釣行記とリハビリ運動や孫の話題、旅の話題、つまらないボヤキなどを1年無休で綴ったブログです。

Top Page › その他諸々の話題 › 12月31日(火)・大晦日
2019-12-31 (Tue)  09:31

12月31日(火)・大晦日

 おはようございます。




今日は1年の最後の日である 大晦日 、2019年もいよいよ今日が最後、泣いても笑っても残り十数時間になりました。

天気は良いのですが、雨後の強風が吹き荒れる年末になりました。

この好天、九州地方ではしばらく続くとの予報ですので、元日は素晴らしい初日の出が期待できそうです。

そして太公望にとっても素晴らしい初釣りが楽しめそうです。 

P1010032.jpg

大晦日 は、年神様を寝ずに待つ日とされていました。

その前にお祓いをするために、寺院では深夜零時をまたいで108回鐘をつきます。

怒りや嫉妬など人間にある108の煩悩を鐘の音で絶つためといわれています。


最近は除夜の鐘がうるさいなどと言う罰当たり者もいるとか、そんな人はどうぞ耳栓でもして新年をお迎え下さいませ。



それではどちら様も、2019年最後の日に災害などに遭わぬように気を付け、ぼちぼち張り切って明るく元気に笑顔で1日を何事も無く楽しくお過ごし下さい。 


今日も1日ご安全 

関連記事

最終更新日 : 2019-12-31

Comment







管理者にだけ表示を許可