価値ある1尾

磯に立って47年。 これまでに幾度となく後悔や挫折、屈辱を味わい、喜びや悲しみ、感動など様々な経験をさせて頂きましたが、今はそれに感謝しながら生きる毎日です。 そんな中で生まれたのが私のテーマとなった『価値ある1尾』でした。しかし、古希を過ぎてからは釣りの話題もめっきり減ってしまい、テーマとは程遠い話題がほとんどになってしまいました。 老いぼれ釣り師の少しばかりの釣行記とリハビリ運動や孫の話題、旅の話題、つまらないボヤキなどを1年無休で綴ったブログです。

Top Page › 釣りの話題 › 1月5日(日)・ファーストフィッシングセレモリアル
2020-01-05 (Sun)  19:19

1月5日(日)・ファーストフィッシングセレモリアル

 おはようございます。

今日は令和2年初のクロ釣り、「初竿の儀」を鶴見大島で執り行って来ました。


当初の予定では17名の仲間と楽しむ予定でしたが、インフルエンザその他で3名のキャンセルが出たものの、1名増えて15名になり、またまた1名のキャンセルがあって都合14名での釣行でした。

潮は若潮で干潮が午前8時02分、満潮が午後2時35分、あまり良い潮回りではありませんでしたし、私達は物凄い爆風に苦戦させられましたが、それぞれの釣り場で満足の釣果に恵まれ、全員が素晴らしい初釣りを満喫させて頂きました。  

IMG_2140.jpg




それではどちら様も、冬期休暇最後となった今日の残り少ない時間をぼちぼち張り切って明るく元気に笑顔で楽しく過ごし、明日からの仕事スタートに備えて下さい。 



今日も1日お疲れ様でした。


関連記事
スポンサーサイト



最終更新日 : 2020-01-06

Comment







管理者にだけ表示を許可