価値ある1尾

磯に立って47年。 これまでに幾度となく後悔や挫折、屈辱を味わい、喜びや悲しみ、感動など様々な経験をさせて頂きましたが、今はそれに感謝しながら生きる毎日です。 そんな中で生まれたのが私のテーマとなった『価値ある1尾』でした。しかし、古希を過ぎてからは釣りの話題もめっきり減ってしまい、テーマとは程遠い話題がほとんどになってしまいました。 老いぼれ釣り師の少しばかりの釣行記とリハビリ運動や孫の話題、旅の話題、つまらないボヤキなどを1年無休で綴ったブログです。

Top Page › その他諸々の話題 › 1月8日(水)・勝負事の日
2020-01-08 (Wed)  08:19

1月8日(水)・勝負事の日

おはようございます。






テレビでは昨夜から今日のニッポン列島の天気が大荒れになると報じていますが、ご当地延岡は無風で、ご覧のように朝から晴れ渡っています。 

寒に入ってまだ三日目だと言うのに早くも「春の嵐」だそうで、2020年も早々に気候異変でしょうか 

しかし、さすがに日豊海岸沿線の海は大しけのようで島野浦と南浦の渡船は船止めになったようです。 

今週末も悪天候の予報、ったく今年もスタートから出鼻を挫かれそうです。 

P1010089.jpg



さて、今日1月8日は「1(イチ)か8(バチ)か」の語呂合わせから、「勝負事の日」です。


勝負事の記念日とされていますが、スポーツやギャンブルなどの勝負事だけはなく、転職や恋愛など、人生の勝負を決める日でもあります。


「イチかバチか」という表現の由来は諸説ありますが、博打で使われる「丁」と「半」の漢字の上部をとった「一」と「八」で「丁か半か(一か八か)」を表すという説や、サイコロ博打でサイコロの「一」の目が出るか失敗するかを意味する「一か罰か」から派生したという説など諸説あるようです。


20190107145758.jpg



ちなみに丁はサイコロの合わせ目が偶数、半は同じく奇数の場合に使われる言葉、丁と出るか半と出るか、今日は一発勝負してみるのもアリかもしれませんね。 





ってことでどちら様も、今日もぼちぼち張り切って明るく元気に笑顔で1日を楽しくお過ごし下さい。 


今日も1日ご安全 


関連記事

最終更新日 : 2020-01-08