価値ある1尾

磯に立って47年。 これまでに幾度となく後悔や挫折、屈辱を味わい、喜びや悲しみ、感動など様々な経験をさせて頂きましたが、今はそれに感謝しながら生きる毎日です。 そんな中で生まれたのが私のテーマとなった『価値ある1尾』でした。しかし、古希を過ぎてからは釣りの話題もめっきり減ってしまい、テーマとは程遠い話題がほとんどになってしまいました。 老いぼれ釣り師の少しばかりの釣行記とリハビリ運動や孫の話題、旅の話題、つまらないボヤキなどを1年無休で綴ったブログです。

Top Page › その他諸々の話題 › 2月13日(木)・おはようございます
2020-02-13 (Thu)  05:17

2月13日(木)・おはようございます

外はまだ真っ暗ですが昨日の雨も上がっているようで、明けの明星が輝いています。

予報では晴れ、良い天気になりそうです。

最高気温は、な、何と21度。 

汗ばむ一日になるのでしょうか 



1875(明治8)年2月13日、明治政府が「平民苗字必称義務令」という太政官布告を出して総ての国民に姓を名乗ることを義務附けました。


江戸時代、苗字を使っていたのは貴族と武士だけでしたが、1870(明治3)年9月19日に出された「平民苗字許可令」により、平民も苗字を持つことが許されたのでした。しかし、当時国民は明治新政府を信用しておらず、苗字を附けたらそれだけ税金を課せられるのではないかと警戒し、なかなか苗字を名乗ろうとしませんでした。


そこで明治政府は、1874(明治7)年の佐賀の乱を力で鎮圧するなど強権政府であることを誇示した上

で、この年苗字の義務化を断行したのが今日の「苗字制定記念日」の由来だそうです。



ちなみに私の苗字は「橋本」


全国で24番目に多く、全国に447,000人がいて、宮崎県は62位で約2,300人いるそうです。


両親の出身は高千穂町で親父が橋本、お袋が奇藤、先祖の家の近くに橋などありませんが、どうして橋本になったのでしょうかね 




それではどちら様も、今日もぼちぼち張り切って明るく元気に笑顔で1日を何事も無く楽しくお過ごし下さい。


今日も一日ご安全に   



最終更新日 : 2020-02-13

Comment







管理者にだけ表示を許可