価値ある1尾

磯に立って47年。 これまでに幾度となく後悔や挫折、屈辱を味わい、喜びや悲しみ、感動など様々な経験をさせて頂きましたが、今はそれに感謝しながら生きる毎日です。 そんな中で生まれたのが私のテーマとなった『価値ある1尾』でした。しかし、古希を過ぎてからは釣りの話題もめっきり減ってしまい、テーマとは程遠い話題がほとんどになってしまいました。 老いぼれ釣り師の少しばかりの釣行記とリハビリ運動や孫の話題、旅の話題、つまらないボヤキなどを1年無休で綴ったブログです。

Top Page › その他諸々の話題 › テレビの買い替え
2020-02-16 (Sun)  14:17

テレビの買い替え

それまでアナログ放送であったテレビ放送が2003年(平成15年)12月1日の正午に地上デジタル放送の導入が開始され、2011年(平成23年)7月24日の正午にアナログ放送から 地上デジタル放送 に完全移行されました。

それにともなって平成21年にAEON延岡店に早朝から並んで買ったソニーの液晶デジタルハイビジョンテレビ BRAVIA 46インチ 09年製 KDL-46V5 です。

定価はオープン価格でしたが、販売終了時の価格が税込¥138,000だったことを考えると11、2万円位で買ったのかなと思います。


購入から11年が経ち、リモコンの調子が悪くなり、画面にいきなり  のような表示が現れるようになりました。 





コンセントを抜いたりして色々やってみると暫くはこの表示が出ないのですが、時間が経つと再び出ます。 




今はハイビジョンテレビも 4Kから8K の時代、仕方なく買い替えることにし、 の4Kチューナー内蔵ハイビジョンテレビを買いました。




セッティングも無事に終わり、地デジのUHFアンテナや現在のBS・110度CSアンテナ(右旋)設備で4K放送などを楽しんでますが、残念ながら新しいBS・110度アンテナ(左旋)設備で4K放送を楽しむには、パラボナアンテナからブースター、分配器、壁のテレビユニット、分波器など全ての機器類を取り換えることになりますので、様子を見ながら対応していこうと思っています。

ま、今でもNHKと日テレ、朝日、TBS、テレ東、フジの6局のBS4K放送が楽しめますので、テレビ人間でない私には十分かなと思ってるところです。




最後に家電リサイクルの廃棄処分処理です。

郵便局へ行って家電リサイクル券を入手して





必要事項を記入し、明日郵便局に行ってリサイクル料金を振り込み、指定された業者の元へ持ち込んで終了です。

ちなみに払込金額を¥3,756と記入してますが、これは間違いで正しくは¥2,970でした。



最終更新日 : 2020-02-16

Comment







管理者にだけ表示を許可