価値ある1尾

磯に立って47年。 これまでに幾度となく後悔や挫折、屈辱を味わい、喜びや悲しみ、感動など様々な経験をさせて頂きましたが、今はそれに感謝しながら生きる毎日です。 そんな中で生まれたのが私のテーマとなった『価値ある1尾』でした。しかし、古希を過ぎてからは釣りの話題もめっきり減ってしまい、テーマとは程遠い話題がほとんどになってしまいました。 老いぼれ釣り師の少しばかりの釣行記とリハビリ運動や孫の話題、旅の話題、つまらないボヤキなどを1年無休で綴ったブログです。

Top Page › その他諸々の話題 › 2月19日(水)・雨 水
2020-02-19 (Wed)  05:16

2月19日(水)・雨 水

おはようございます。





冬らしい寒い朝ですが、天気は晴れの予報です。

今日は冬型の気圧配置が緩むことから昨日程強い風が吹かないような天気図でしたので、日中は過ごしやすい一日になりそうです。




今日2月19日は、二十四節気の一つ 雨水(うすい)で、立春から2週間過ぎ、暦の上では確実に春に向かっています。


雨水とは文字通り雨と水のことで、空から降るものが雪から雨に変わり、冬の間積もっていた雪や張っていた氷が解けて水になる頃という意味です。


この頃から草木も芽を出し始め、昔から雨水は農作業の準備を始める目安とされました。


春一番 が吹くのもこの頃です。


しかし、本格的な春の訪れにはまだ遠く、大雪が降ったりもしますが、 三寒四温 を繰り返しながら春に向かっていきます。


この日に雛人形を飾ると良縁に恵まれるといわれているそうで、咲空ちゃんの雛人形はちょっと早く飾り過ぎたようです。 






土筆も顔を出して、春の足音は確実に近付いて来てますね。




それではどちら様も、今日もぼちぼち張り切って明るく元気に笑顔で1日を楽しくお過ごし下さい。 


今日も一日ご安全に 



最終更新日 : 2020-02-19

Comment







管理者にだけ表示を許可