価値ある1尾

磯に立って47年。 これまでに幾度となく後悔や挫折、屈辱を味わい、喜びや悲しみ、感動など様々な経験をさせて頂きましたが、今はそれに感謝しながら生きる毎日です。 そんな中で生まれたのが私のテーマとなった『価値ある1尾』でした。しかし、古希を過ぎてからは釣りの話題もめっきり減ってしまい、テーマとは程遠い話題がほとんどになってしまいました。 老いぼれ釣り師の少しばかりの釣行記とリハビリ運動や孫の話題、旅の話題、つまらないボヤキなどを1年無休で綴ったブログです。

Top Page › その他諸々の話題 › 3月12日(木)・サイフの日
2020-03-12 (Thu)  06:24

3月12日(木)・サイフの日

 おはようございます。





ご当地延岡は今日も天気は晴れの予報。

風も昼までは西の風が3m/s、昼頃からは東から南東の風が2m/sと弱いようですので釣りには持って来いの穏やかな1日になりそうです。  

ただこの天気も今日1日のようで、明日の日中は一日中曇りで夕刻から雨が降り始め、土曜日の朝まで降ってその後は晴れる予報になっています。

日曜日は晴れそうで波も心配なさそうですので、それまでには喉のエヘン虫を退治して島野浦のクロを久々に狙う予定です。 




さて、今日3月12日は、「サ(3)イ(1)フ(2)」と読む語呂合わせから、買い換え需要の多い時期である3月にサイフ売り場の活性化を図ることなどを目的に東京都墨田区両国に本社を置き、レディースやメンズのバッグ、サイフなどのライセンスブランド商品の企画・販売を手がけるスタイル株式会社が制定した「サイフの日」です。


サイフはずっと使っていると運気が下がるので新調すると良いという話がありますが、それではサイフはいつ変えるのが良いのでしょうか。


その答えは、新春だそうです。


その理由は、春にサイフを変えると「(中身が)張るサイフ」になり、反対に秋に変えると「空きサイフ」になるので止めておいた方が良いという、何とも駄洒落的な理由のようですが、季節が暖かくなるにつれてサイフを変えて中身も暖かくなるように願ってみるのも良いかもしれませんね。


ちなみに私のサイフ  も、そろそろ買い替えに時期に来たようです。







それではどちら様も、今日もウイルスの感染防止に気を配りながらぼちぼち張り切って明るく元気に笑顔で1日を何事も無くお過ごし下さい。 



今日も一日ご安全に 




最終更新日 : 2020-03-12

Comment







管理者にだけ表示を許可