価値ある1尾

磯に立って47年。 これまでに幾度となく後悔や挫折、屈辱を味わい、喜びや悲しみ、感動など様々な経験をさせて頂きましたが、今はそれに感謝しながら生きる毎日です。 そんな中で生まれたのが私のテーマとなった『価値ある1尾』でした。しかし、古希を過ぎてからは釣りの話題もめっきり減ってしまい、テーマとは程遠い話題がほとんどになってしまいました。 老いぼれ釣り師の少しばかりの釣行記とリハビリ運動や孫の話題、旅の話題、つまらないボヤキなどを1年無休で綴ったブログです。

Top Page › その他諸々の話題 › 3月15日(日)・ ・・・・・・・
2020-03-15 (Sun)  06:14

3月15日(日)・ ・・・・・・・

  おはようございます。







いやぁ~、昨日の爆風には参りました。

昼まではそんなに吹いてなかったのですが、釣り場についた12時過ぎ頃から徐々に強く吹くようになって来ました。

チヌが釣れないばかりか、穂先まで折ってしまい、すっかり心は折れていましたが、途中から釣友のナベちゃんが応援に来てくれたお陰でしょう、最後の最後に嬉しい価値ある1尾をカメラに納めることが出来ました。


昨日のチヌ釣りは右肘が治ってからの初釣行、男女群島遠征前の肘の具合と風邪の逆療法も兼ねていましたが、今朝起きてみてまずまずの体調です。

ただ、重いマキエをもっての地磯陸行でしたので、足腰は少し痛みますが。(笑い)





今のところ無風で天気も上々、サイコーの釣り日和ですが、今日は一日中孫二人の子守役です。




それではどちら様も、今日もぼちぼち張り切って明るく元気に笑顔で日曜の1日を何事も無くお過ごし下さい。 


今日も1日ご安全に 



最終更新日 : 2020-03-15

Comment







管理者にだけ表示を許可