価値ある1尾

磯に立って47年。 これまでに幾度となく後悔や挫折、屈辱を味わい、喜びや悲しみ、感動など様々な経験をさせて頂きましたが、今はそれに感謝しながら生きる毎日です。 そんな中で生まれたのが私のテーマとなった『価値ある1尾』でした。しかし、古希を過ぎてからは釣りの話題もめっきり減ってしまい、テーマとは程遠い話題がほとんどになってしまいました。 老いぼれ釣り師の少しばかりの釣行記とリハビリ運動や孫の話題、旅の話題、つまらないボヤキなどを1年無休で綴ったブログです。

Top Page › 釣りの話題 › 3月20日(金)・春分の日ですが
2020-03-20 (Fri)  07:17

3月20日(金)・春分の日ですが

長崎は田平港のあじか磯釣センターへ向かって午前4時30分、自宅を出発しました。

途中、かわの釣具店でエサなどを調達し、 東九州自動車道別府湾サービスエリアで朝飯を食っています。




改めまして、おはようございます。

天気はまずまずのようで、一安心です。

後は、五島~男女群島間の1時間の船酔いです。


今年は悪天候やコロナウイルスの影響などで2月からの平日釣行予定が4日も流れ、5回目にしてようやく出港となりました。



いつもの相棒の平野さんは、お袋さんの容態が悪いので今年は行けそうにありませんで、今回一緒に行くのは北川町の小谷君です。

彼ももう5、6回目の挑戦になるでしょうか、まだ60アップを獲ってませんので今回は二人して張り切らなければです。 



男女群島女島の昨日の天気予報では今日と明日はまずまずの天気ですが、最終日の22日が未明から雨になる予報です。




暫く60アップオナガの顔を見せて頂いてませんので、今回はかなり気合を入れて挑むつもりですが、折からの三連休とあって男女群島は釣り人で大賑わいでしょうから何処のポイントから竿が出せるかが大きなキーポイントになることでしょうね。

今日のお昼過ぎに出港し、5時頃には男島に着く予定ですが、五島列島の福江島を通過する4時頃から携帯の電波は圏外になり、明後日22日の帰港途中のお昼前頃までは携帯の電波は一切途絶えます。



22日のお昼頃、五島灘の海上から満足の写真がアップ出来るように頑張って行って来ます。 





それではどちら様も、三連休の期間中も新型コロナウイルスの感染拡大の防止に努めながらぼちぼち張り切って明るく元気に笑顔で何事も無くお過ごし下さい。 


今日も一日ご安全に 


関連記事
スポンサーサイト



最終更新日 : 2020-03-20

Comment







管理者にだけ表示を許可