価値ある1尾

磯に立って47年。 これまでに幾度となく後悔や挫折、屈辱を味わい、喜びや悲しみ、感動など様々な経験をさせて頂きましたが、今はそれに感謝しながら生きる毎日です。 そんな中で生まれたのが私のテーマとなった『価値ある1尾』でした。しかし、古希を過ぎてからは釣りの話題もめっきり減ってしまい、テーマとは程遠い話題がほとんどになってしまいました。 老いぼれ釣り師の少しばかりの釣行記とリハビリ運動や孫の話題、旅の話題、つまらないボヤキなどを1年無休で綴ったブログです。

Top Page › 釣りの話題 › 3月22日(日)・予定より4時間早く
2020-03-22 (Sun)  10:43

3月22日(日)・予定より4時間早く

午前9時20分、田平港に帰って来ました。


未明頃から急にシケ始めたために、危険を回避すべく午前4時に回収になったのであります。




古賀瀬のハナレの釣り人を回収する尾下船長繰るブラックサムソン。



さすがは手際良い瀬付けと回収でした。








 
シケシラズで出た61センチ。

チームみや丸の松尾さん(福岡)が初日の夕マズメに釣った価値ある1尾です。




岡田さんも「中尾のスベリ」と左前方の「チョンボ」でよーけ釣ってました。






同行の小谷君が釣った50アップの日中オナガ。







私は、今回も60㌢に4㌢届きませんでした。








小谷君は、今までで一番の釣果だったそうで、良かったです。








最終更新日 : 2020-03-25

Comment







管理者にだけ表示を許可