価値ある1尾

磯に立って47年。 これまでに幾度となく後悔や挫折、屈辱を味わい、喜びや悲しみ、感動など様々な経験をさせて頂きましたが、今はそれに感謝しながら生きる毎日です。 そんな中で生まれたのが私のテーマとなった『価値ある1尾』でした。しかし、古希を過ぎてからは釣りの話題もめっきり減ってしまい、テーマとは程遠い話題がほとんどになってしまいました。 老いぼれ釣り師の少しばかりの釣行記とリハビリ運動や孫の話題、旅の話題、つまらないボヤキなどを1年無休で綴ったブログです。

Top Page › その他諸々の話題 › 4月16日(木)・チャップリンデー
2020-04-16 (Thu)  06:12

4月16日(木)・チャップリンデー

おはようございます。





多少の雲は見られますが朝陽が昇り始めました。

予報では曇りのち晴れですが、朝から晴れそうです。




今日4月16日は、1889(明治22)年のこの日に20世紀最大の映画作家・喜劇俳優のチャールズ・チャップリンがイギリスで誕生したことを祝して制定された記念日「チャップリンデー」です。


チャップリンは1歳で両親が離婚し、父はアルコール中毒で死去、母は精神的病で施設に収容、自身も孤児院を渡り歩くという不幸な生い立ちから映画スターに登りつめた。


口ひげにだぶだぶのズボン、どた靴、ステッキ、山高帽という独特のスタイルで社会を風刺し、世界的な人気者になり、『モダン・タイムス』や『ライムライト』など多数の作品を作りましたが、ドタバタ映画が主流のコメディに悲しみや風刺を取り入れた斬新な映画は、彼の「放浪者であり紳士」というそのスタイルに象徴されています。



私も子供の頃に映画を観て、彼の物真似をやったりしていたことを憶えています。







それではどちら様も、今日もぼちぼち張り切って、明るく笑顔で元気に何事も無く1日をお過ごし下さい。 



今日も1日ご安全に 



最終更新日 : 2020-04-16

Comment







管理者にだけ表示を許可