価値ある1尾

磯に立って47年。 これまでに幾度となく後悔や挫折、屈辱を味わい、喜びや悲しみ、感動など様々な経験をさせて頂きましたが、今はそれに感謝しながら生きる毎日です。 そんな中で生まれたのが私のテーマとなった『価値ある1尾』でした。しかし、古希を過ぎてからは釣りの話題もめっきり減ってしまい、テーマとは程遠い話題がほとんどになってしまいました。 老いぼれ釣り師の少しばかりの釣行記とリハビリ運動や孫の話題、旅の話題、つまらないボヤキなどを1年無休で綴ったブログです。

Top Page › その他諸々の話題 › 4月19日(日)・穀 雨
2020-04-19 (Sun)  05:43

4月19日(日)・穀 雨

 おはようございます。






今日は二十四節気の一つである「穀雨」です。

穀雨とは全ての穀物(百穀)を潤す春の雨の意味で、けむる様に降る雨は田畑を潤し、穀物などの成長を助ける時季で、農家にとっては種蒔きの適期になりますが、天気は今日も晴れです。




穀雨とは、読んで字のごとく穀物にとっての恵みの雨となる春雨が降る季節ということで、気温が上がり、作物の天敵である霜が降りなくなり始め、穀物や野菜が育つに必要な雨が降る季節です。

この時期に振る雨を百穀春雨(ひゃっこくはるさめ)と呼び、農耕民である日本人は古くからこの時期を重要視していました。




コロナの感染者は増える一方で、遂に1万人を超しました。

これから一体どうなるんでしょうか。 


このままの状態が続いて医療崩壊にでもなったらと思うと、恐ろしくなります。




今日の日曜日、日本中のみんなが不要不急の外出を控えて家でまったりと過ごすのが全てにとって一番ですね。 



それではどちら様も、今日もぼちぼち張り切って明るく元気に笑顔で日曜の1日を何事も無くお過ごし下さい。 

今日も一日ご安全に 


最終更新日 : 2020-04-19

Comment







管理者にだけ表示を許可