FC2ブログ

価値ある1尾

磯に立って48年。 これまでに幾度となく後悔や挫折、屈辱を味わい、喜びや悲しみ、感動など様々な経験をさせて頂きましたが、今はそのことを感謝しながら生きる毎日です。 そんな中で生まれたのが私のテーマとなった『価値ある1尾』でした。しかし、古希を過ぎてからは釣りの話題もめっきり減ってしまい、テーマとは程遠い話題がほとんどになってしまいました。 老いぼれ釣り師の少しばかりの釣行記とリハビリ運動や孫の話題、旅の話題、つまらないボヤキなどを1年無休で綴ったブログです。

Top Page › その他諸々の話題 › 西村楽器店
2020-07-16 (Thu)  13:23

西村楽器店

先日アップした古いナイフの記事に引き続き、またまた古~いギターの話題を。


 のガットギターは親父が愛用していた形見のクラシックギターです。

ヤマハの G-120A という品番の1967年から発売されたギターで、これも40年以上も前の古い物です。

先日押し入れから引っ張り出して調弦し、久し振りに弾いたところ弦高が高いようにあったので サドルを削って高さを調整 してみたのですが、ちょっとだけ削り過ぎたようで今度は1弦を弾いた時にフレットにあたってビリツキが出るようになってしまいました。 




そこで サドル を交換しようと思って 西村楽器店 に注文していたのですが、そのサドルが入荷したとの連絡で受け取りに行って来ました。

ところがこのギターのサドルの厚さ2.0mmに対して入荷したのは2.5㎜と厚さが違っており取り付けが出来ませんで、再度ヤマハに問い合わせることになりました。

私もネットで色々調べてみたのですが、2.5㎜のサドルはあるものの2.0㎜はいくら探しても見つかりませんで、今ではもうこの厚さのサドルは取り扱ってないのかもしれませんで困ったものです。




最終更新日 : 2020-07-18

Comment







管理者にだけ表示を許可