FC2ブログ

価値ある1尾

磯に立って48年。 これまでに幾度となく後悔や挫折、屈辱を味わい、喜びや悲しみ、感動など様々な経験をさせて頂きましたが、今はそのことを感謝しながら生きる毎日です。 そんな中で生まれたのが私のテーマとなった『価値ある1尾』でした。しかし、古希を過ぎてからは釣りの話題もめっきり減ってしまい、テーマとは程遠い話題がほとんどになってしまいました。 老いぼれ釣り師の少しばかりの釣行記とリハビリ運動や孫の話題、旅の話題、つまらないボヤキなどを1年無休で綴ったブログです。

Top Page › その他諸々の話題 › 平野消化器科
2020-09-23 (Wed)  11:34

平野消化器科

56日分の薬 ツムラ防風通聖散 が無くなったので薬の処方と、8月に大腸の内視鏡検査を行った時に切除したポリープの説明、定期的な血液検査のための採血で行って来ました。

先生からの説明では切除したのは大腸にできた腫瘍性ポリープの 「大腸線種」 と言われる良性の腫瘍だったそうです。

しかし、良性とはいっても「ガン予備軍」であることに違いはなく、ガンに変化しやすい性質があるため、今まで通り1年に一回以上の大腸検査はこのまま続けましょう、との説明でした。 

で、血液検査は今服用している漢方薬の「防風通聖散」はややもすると低カリウムになる副作用があるとかで、そのための定期的な血液検査です。

70を過ぎると、健康を保つために色々と気を使うことが多くなって来ますです。 



最終更新日 : 2020-09-23

Comment







管理者にだけ表示を許可