FC2ブログ

価値ある1尾

磯に立って48年。 これまでに幾度となく後悔や挫折、屈辱を味わい、喜びや悲しみ、感動など様々な経験をさせて頂きましたが、今はそのことを感謝しながら生きる毎日です。 そんな中で生まれたのが私のテーマとなった『価値ある1尾』でした。しかし、古希を過ぎてからは釣りの話題もめっきり減ってしまい、テーマとは程遠い話題がほとんどになってしまいました。 老いぼれ釣り師の少しばかりの釣行記とリハビリ運動や孫の話題、旅の話題、つまらないボヤキなどを1年無休で綴ったブログです。

Top Page › バスフィッシングの話題 › 懐かしい記事~熊本チャプター第5戦・勝利の女神が微笑んだ日
2020-10-18 (Sun)  13:39

懐かしい記事~熊本チャプター第5戦・勝利の女神が微笑んだ日

この記事は今から15年前の2005年8月22日にアップしたヤプログの記事です。

8月21日、NBC熊本チャプター第5戦の野尻湖戦に参戦、JBプロや若手のバサーを相手に、唯一人の50代の選手である57歳のオジサンが年甲斐もなく雨の中で大奮闘、熊本チャプター2度目となる優勝を勝ち取り、最終戦を有終の美で飾ったのでありました。

バス①
      
                               ウエイインを終えた私のブラックバスです。

ゴミ拾いなどの清掃を終え、いよいよ表彰式の始まり、先ずは最下位から発表されていきます。5位からがお立ち台なのですが、5位でも2,500グラム台です。ひょっとしたらひょっとするかもと思っていると第2位が3,035グラムと発表され、57歳のオジサンとうとうやっちゃいましたです。

バス②

 はNBC熊本チャプターの那須会長から嬉しい優勝盾の授与でしたが、若者ばかりの前で、しかも慣れない表彰と優勝インタビューに緊張して顔が引きつりました。(笑い)

後方は既にお立ち台に立っている5位から2位までの選手なのですが、皆さん若いですよね。

 blog_import_5d50fc8e7b7f1.jpg

           最終戦を終えて記念撮影。

みんな、かっこいいベストとワッペンでバッチリ決めていますが、オジサンはマルキユーのTシャツに半ズボン。何ともみすぼらしいカッコウでした。


最終更新日 : 2020-10-18

Comment







管理者にだけ表示を許可