FC2ブログ

価値ある1尾

磯に立って48年。 これまでに幾度となく後悔や挫折、屈辱を味わい、喜びや悲しみ、感動など様々な経験をさせて頂きましたが、今はそのことを感謝しながら生きる毎日です。 そんな中で生まれたのが私のテーマとなった『価値ある1尾』でした。しかし、古希を過ぎてからは釣りの話題もめっきり減ってしまい、テーマとは程遠い話題がほとんどになってしまいました。 老いぼれ釣り師の少しばかりの釣行記とリハビリ運動や孫の話題、旅の話題、つまらないボヤキなどを1年無休で綴ったブログです。

Top Page › その他諸々の話題 › 佐渡産 西洋梨
2020-12-17 (Thu)  13:14

佐渡産 西洋梨

カミさんの大学時代のお友達から今年も佐渡産の西洋梨 ル・レクチェ が新潟から届きました。




この ル・レクチェ は収穫後20℃以下で約40日かけて追熟させてから出荷されるのですが、届いた時にご覧のようにはまだパステルカラーです。

この ル・レクチェの食べ頃は 風通しの良い涼しい場所で更に追熟させて、表面の色がパステルカラーから山吹色(完熟したバナナのような色)に変わった頃で、4~8等分のくし切りにしてりんごの切り方と同様に芯を取り除き、皮を剥いて食べれば何とも言えなく美味い味が楽しめます。 




そろそろ追熟したようなので、本日昼食後のデザートで美味しく戴きました。

◯ 頭さん、いつもありがとうございます。




最終更新日 : 2020-12-17

Comment







管理者にだけ表示を許可