FC2ブログ

価値ある1尾

磯に立って48年。 これまでに幾度となく後悔や挫折、屈辱を味わい、喜びや悲しみ、感動など様々な経験をさせて頂きましたが、今はそのことを感謝しながら生きる毎日です。 そんな中で生まれたのが私のテーマとなった『価値ある1尾』でした。しかし、古希を過ぎてからは釣りの話題もめっきり減ってしまい、テーマとは程遠い話題がほとんどになってしまいました。 老いぼれ釣り師の少しばかりの釣行記とリハビリ運動や孫の話題、旅の話題、つまらないボヤキなどを1年無休で綴ったブログです。

Top Page › 釣りの話題 › 12月30日(水曜日)・納竿の儀
2020-12-30 (Wed)  11:20

12月30日(水曜日)・納竿の儀

 おはこんにちはでございます。





天気予報に反して此処島野浦の「ニノハエ」は想定外の釣り日和になっていまして、毎年恒例の納竿の儀を執り行っております。


同行者は釣研FGの甲斐延岡支部長と大坪会員、何れも延岡磯研の会員です。


納竿の儀にしては過去に経験したことが無いほど釣果は絶好調。 

10時半時点で釣研FGの甲斐延岡支部長は早くも二桁、サイズも最大46センチ。




私はただ今のところ42.5センチと44センチ、午後から更なるサイズアップを狙います。




そして朝一出遅れた大坪会員も絶好調、全員が40アップをゲットです。 

IMG_7384.jpg



それではどちら様も、午後からコロナウイルスに気を付けながらもぼちぼち張り切って、明るく笑顔で元気に何事も無くお過ごし下さい。 


今日も一日ご安全に



最終更新日 : 2020-12-31

Comment







管理者にだけ表示を許可