FC2ブログ

価値ある1尾

磯に立って48年。 これまでに幾度となく後悔や挫折、屈辱を味わい、喜びや悲しみ、感動など様々な経験をさせて頂きましたが、今はそのことを感謝しながら生きる毎日です。 そんな中で生まれたのが私のテーマとなった『価値ある1尾』でした。しかし、古希を過ぎてからは釣りの話題もめっきり減ってしまい、テーマとは程遠い話題がほとんどになってしまいました。 老いぼれ釣り師の少しばかりの釣行記とリハビリ運動や孫の話題、旅の話題、つまらないボヤキなどを1年無休で綴ったブログです。

Top Page › その他諸々の話題 › 尾長釣りから筍掘りに
2021-04-01 (Thu)  19:04

尾長釣りから筍掘りに

本来ならば今頃は男女群島の磯に瀬上がりし、60アップの尾長を狙っていた筈だったのですが手にする予定のロッドを唐鍬に持ち替え、日向市美々津の山でタケノコ掘りをやったのでありました。




久し振りに手にした唐鍬はオナガの夜釣りと違って、中々思った位置への鍬打ちが定まりませんでしたが、




それでもこんな良型をゲット、思わず笑みがこぼれます。




次は中々手強いターゲットでした。




しかぁ~し、昔取った杵柄、狙いを定めて力強く唐鍬を振り下ろしてゲットしたのは、

 



60センチを超える見事なサイズに、眉も普段と違った下がり眉毛になってしまっていたようです。




この竹山の主。


さすがに年季の入った腰の入れ方と、腕の使い方。 


あれよあれよと言う間に、私が一つゲットする間に三つを取り込むペースでドンゴロスを膨らませていったのでした。 


この力強い鍬の使い手、グレ釣り目人はタケン子掘りの名人でもありました。 




一方、この日は運搬役に徹した平野名人。

良型を手にしたにも拘らずどこか表情が冴えないのは、やはり人一倍男女群島への思い入れの強い人がそこに行けない不満とストレスが原因だったのでしょうか 




この日の見事な収穫。

次は男女で 




で、帰りにレストラン「大漁丸」で昼飯のチャンポンを食って、この日の尾長釣り改め筍掘りを終えたのでした。 



最終更新日 : 2021-04-01

No Subject * by への河童
コメントありがとうございました。
下甑にも手打ちの西磯解禁に合わせたりして何度か行きましたが、夢の島にはちょっと遠いかなと・・・・・。

* by S
夢の島ならもう一ヶ所ありますよ✨下甑手打西磯解禁。

Comment-close▲

Comment







管理者にだけ表示を許可

への河童 No Subject

コメントありがとうございました。
下甑にも手打ちの西磯解禁に合わせたりして何度か行きましたが、夢の島にはちょっと遠いかなと・・・・・。
2021-04-04-10:25 * への河童 [ 編集 * 投稿 ]

夢の島ならもう一ヶ所ありますよ✨下甑手打西磯解禁。
2021-04-02-06:53 * S [ 編集 * 投稿 ]