FC2ブログ

価値ある1尾

磯に立って48年。 これまでに幾度となく後悔や挫折、屈辱を味わい、喜びや悲しみ、感動など様々な経験をさせて頂きましたが、今はそのことを感謝しながら生きる毎日です。 そんな中で生まれたのが私のテーマとなった『価値ある1尾』でした。しかし、古希を過ぎてからは釣りの話題もめっきり減ってしまい、テーマとは程遠い話題がほとんどになってしまいました。 老いぼれ釣り師の少しばかりの釣行記とリハビリ運動や孫の話題、旅の話題、つまらないボヤキなどを1年無休で綴ったブログです。

Top Page › 釣りの話題 › 島野浦・潮吹き西のクロ釣り~お仕舞い
2021-11-25 (Thu)  12:49

島野浦・潮吹き西のクロ釣り~お仕舞い

16時24分、島野浦に渡っていた釣り人全員の回収を終え、浦城港に帰港する 第八大黒丸

修二船長、この日も色々とお気遣いありがとうございました。 



あれれ、どうなされましたか 



お友達も一緒になって首をうなだれてしまって。


あの痛恨のバラシがお二人ともよほどショックだったのかもしれません。 

こうなった以上、この日の悔しいバラシの敵討ちをするしかありませんですね。 



ちなみにこの日の私のタックルです。

ロッド : 釣研 フロートマスターTZ・ZENYUDO  5.3



リール : ダイワ トーナメント磯競技 LBD



道 糸 : 東レ 銀鱗®スーパーストロング ネオ  1.75号 



ハリス : 東レ トヨフロン® スーパーL・EX ハイパー 2.0号1.71.5号1.7号



ウ キ : 釣研 全遊動EX-R(S) 0潮受ウキゴム

鈎   : がまかつ セレクトグレ 5



ガン玉 : ゴム張りガン玉 G5orG6


※ 朝マズメ1時間のハリス2.0号、その後お昼まで1.7号に落とし、オナガを釣った時には1.5号で、夕マズメの1時間は1.7号。

2.5尋~3.5尋のタナを矢引き前後を遊動とした半遊動仕掛けでお昼まで攻めたが、オナガを釣った時の仕掛けは全遊動仕掛け。



して  がこの日のマキエで、サシエはマルキユーの くわせオキアミスーパーハード (M)、オキアミ生、マルキユーの 活性起爆材 でまぶした深海エビのムキミでした。



シオフキの西の動画を最後にお仕舞いです。

ありがとうございました。 




最終更新日 : 2021-11-25

Comment







管理者にだけ表示を許可