FC2ブログ

価値ある1尾

磯に立って51年。 これまでに幾度となく後悔や挫折、屈辱を味わい、喜びや悲しみ、感動など様々な経験をさせて頂きました。 釣りに夢中になっていた頃に生まれのが私の生涯のテーマとなった『価値ある1尾』です。しかし、古希を過ぎてからは釣りの話題もめっきり減ってしまい、テーマとは程遠い話題がほとんどになってしまいました。 老いぼれ釣り師の少しばかりの釣行記と身体のリハビリや孫の話題、旅の話題、つまらないボヤキなどを1年無休で綴っているブログです。

Top Page › 釣りの話題 › 静岡ブルーレヴズの選手海釣り体験
2021-12-05 (Sun)  13:26

静岡ブルーレヴズの選手海釣り体験

現在延岡市で合宿中のジャパンラグビーリーグワンのラグビーチーム 静岡ブルーレブズ(旧ヤマハ発動機ジュビロ) の選手の皆さん本日はオフ日という事で、 NPO法人ひむか感動体験ワールド(ノベ☆スタ) が海釣りと、サーフィン、サイクリングの三グループに分かれて案内し、延岡の感動を体験して頂きました。 

海釣りに参加した10名の選手の皆さんを、私たち3人で海釣りのガイドを行ったのでした。 

フィールドは前回と同じく、喜福丸さんにお世話になって島野浦の白灯台でした。



北風が強くて釣り辛い状況でしたが、




オヤビッチャやメジナが釣れる度にあちこちから歓声が上がり、皆さん結構上手にメジナを釣り上げていました。 

中には足の裏サイズを超すようなサイズも釣れたりして、楽しんで頂けた3時間でしたが、選手の皆さんお疲れ様でした。

持ち帰ったメジナの塩焼きを食べてパワーを付け、明日からの練習を頑張って下さい。   

そして、来年の三度目のトライをお待ちしております。



後列左端はフィジー出身で、元オーストラリア代表(ワラビーズ)キャップ11を持つNO8の イシ・ナイサラニ(26歳) です。

後列右から2人目は ノベスタの山本案内人 、その左が です。




イシ・ナイサラニ選手、デカいですねぇ~。

彼はこの寒さに半ズボンでした。 



最終更新日 : 2021-12-05

Comment







管理者にだけ表示を許可