FC2ブログ

価値ある1尾

磯に立って49年。 これまでに幾度となく後悔や挫折、屈辱を味わい、喜びや悲しみ、感動など様々な経験をさせて頂きました。 釣りに夢中になっていた頃に生まれのが私の生涯のテーマとなった『価値ある1尾』です。しかし、古希を過ぎてからは釣りの話題もめっきり減ってしまい、テーマとは程遠い話題がほとんどになってしまいました。 老いぼれ釣り師の少しばかりの釣行記とリハビリ運動や孫の話題、旅の話題、つまらないボヤキなどを1年無休で綴っているブログです。

Top Page › 釣りの話題 › 延岡磯研新春釣り大会in島野浦~画像レポート
2022-04-04 (Mon)  21:05

延岡磯研新春釣り大会in島野浦~画像レポート


クラブ員15名が乗船し、午前6時に第八大黒丸の係留地である浦城港を出港しました。




浦城湾出口の赤灯台を過ぎると、うねりを伴って2メートルの波予報 通り、日向灘特有の大きなうねりがあり、烏帽子や金山鼻などの地磯には大きな白波が打ち寄せていました。




この日沖に向かったのは2隻、船長同士が携帯で話し合ってジャンケン無しで大黒丸は「シオフキの西」に3名の会員を降ろし、



残りの会員は波の影響で降りる場所が無いためにシオフキよりも地方寄りに入って、「五丈バエのコンクリート」に3人、



「馬の背」に一人、「馬の背横」に二人など、普段瀬上がりしないような場所に降りていきます。




「作兵衛鼻」に藤田会長と石井会員、「井下バエ」に城戸会員と那須会員二人の瀬上がりを終え、残った私を乗せて浦城湾出口の「平岩」へと向かったのでした。

が、しかぁ~し、走り始めて間も無く全速で島野浦へUターン。

「シオフキの西」に瀬上がりした会員の一人がで大波でバッカンや水汲みバケツなどを流されていたのでした。

すったもんだの末に私が「平岩」に瀬上がりしたのは午前7時過ぎ、ご覧のように此処にも大きな波が打ち寄せておりました。



 はこの日の延岡市土々呂の潮汐、期待の持てる潮時でした。




先ずは朝飯。


この日の朝飯は大福。

食い終わった午前7時30分、チヌを狙って第一投を振り込みました。



三投目にでカバンのチヌか真鯛らしき獲物の走りを止めきれずに悔しいバラシを演じ、8時46分にアイシャドーで奇麗に化粧した34センチの真鯛を取り込みました。



しかしこの真鯛、顔に似合わず凶暴で、飲み込んだ鈎を外そうとする私の左人差し指をガブッと噛み付いたのです。

たったこれだけの傷ながら出血が止まらなかったので、




たまたま瀬替わりで目の前の「オドリバエ」に来ていた大黒丸の修二船長を呼び、バンドエイドで出血を止めての釣り再開でした。 




懸命にチヌを狙いましたが、皮肉にもチヌのマキエとチヌ用のムキミに食って来たのは45㌢のタモ枠からはみ出る良型の口太グロ。



嬉しいような悔しいような複雑な笑みで、一枚パシャリ 

真っ昼間、12時半のドラマでした。 



その後もチヌとクロを狙いましたが、残念ながらチヌの顔を見ないままに納竿、



16時30分、回収の船に飛び乗りました。



地方から見た「平岩」。

この日の朝の満潮時には一番右の最も高い部分の全てが波をかぶっておりました。



2匹重量で勝敗を競った結果、何と4位までが4キロを超える驚きの重量を検量し、島野浦でビッグなチヌ2匹を釣って4.759キロを検量した小林会員が見事に優勝、準優勝はこの日最大となる55.5センチのチヌと40アップの口太を釣って優勝に僅か48グラム差の4.711キロを検量した那須会員、島野浦で良型チヌとマダイを釣った大坪会員が4.165キロで第3位、第4位は那須会員と同じく「井下バエ」から瀬替わりして来た「オドリバエ」で51センチの2匹のチヌを釣った城戸会員の4.032キロ。  

第5位は、47センチの口太と指に嚙みついた34センチのマダイを釣った私の2.620キロでした。

00040403191804s.gif


那須会員の実寸55.5センチのビッグなチヌはスポーニング真っ只中の腹パンパンでした。



同じ釣り場で城戸会員が釣った51センチのチヌは産卵終盤のスタイルでした。



今朝捌く前に検寸した私の口太は47センチ、腹に眞子をパンパンに詰めた目方は2.1キロもありました。



参考までにこの日の私の仕掛け

ロッド : 釣研 フロートマスターTZ・ZENYUDO 5.3

 

リール : ダイワ ダイワ 17 IMPULT 競技 LBD

 

道 糸 : 東レ 銀鱗スーパーストロング XO 1.75

 

ハリス : 東レ トヨフロン® ハイパーガイア XX 1.7号or スーパー L EX ハイパー 1.5号

 

ウ キ : 釣研 全遊動円錐  2B潮受ウキゴム


鈎   : がまかつ チヌR 2~3号 or セレクトグレ 5

 

ガン玉 : 2B+G4~G2

 

サシエ : マルキュー高集魚レッド+食い渋りイエロー、くわせオキアミスーパーハード 、深海エビ

     のムキミ、


仕掛け : 1~2尋遊動の半遊動沈め釣り


 

さぁ~、次は6月のチャリティー釣り大会。


無事に開催できることを祈るばかりです。


最終更新日 : 2022-04-04

Comment







管理者にだけ表示を許可