FC2ブログ

価値ある1尾

磯に立って51年。 これまでに幾度となく後悔や挫折、屈辱を味わい、喜びや悲しみ、感動など様々な経験をさせて頂きました。 釣りに夢中になっていた頃に生まれのが私の生涯のテーマとなった『価値ある1尾』です。しかし、古希を過ぎてからは釣りの話題もめっきり減ってしまい、テーマとは程遠い話題がほとんどになってしまいました。 老いぼれ釣り師の少しばかりの釣行記と身体のリハビリや孫の話題、旅の話題、つまらないボヤキなどを1年無休で綴っているブログです。

Top Page › 釣りの話題 › 第31回延岡磯研チャリティー釣り大会レポートその2
2022-06-25 (Sat)  16:41

第31回延岡磯研チャリティー釣り大会レポートその2


16時4分、第2便の釣り人17名の回収を終えた琴姫丸が浦城港に帰って来ました。

第31回チャリティー釣り大会 016


第2便の釣り人は浦城港出口周辺が主な釣り場でしたが、延岡磯研の上田君はご覧のような実寸44㌢を超える見事なイサキをいきなり検量に出し、待っていた1便出港の私たちを驚かせたのでした。 

第31回チャリティー釣り大会 023


腹パンパンの見た目からも美味そうなイサキでしたが、このイサキは延岡磯研の年間大物賞(賞金2万円)にエントリーすべく、魚拓を取るためにお持ち帰りでした。 

第31回チャリティー釣り大会 024


驚きはこのイサキだけではありませんでした。 

受け付けに遅刻して来た延岡磯研の宮川君は代理の者に瀬割りクジを引いて貰ったのが幸運を招いたのか、ご覧のようなチヌを含めて総重量8.88㌔を検量、この時点で暫定一位だった平野さんの7.76㌔を軽く追い抜いて暫定一位に躍り出たのです。 

第31回チャリティー釣り大会 017


更に驚きは続き、西都市から参加の矢野君はチヌやクロなど11.1㌔を検量してまたしても一位が入れ替わったのです。 

これで優勝が確定したと誰もが思ったのでしたが、

第31回チャリティー釣り大会 018


だがしかぁ~し、検量してない釣り人がもう一人いたのです。

それは、最後の最後に実寸53㌢を超えるチヌなどを持ち込んだ、

第31回チャリティー釣り大会 020


若干18歳の日高萩斗君だったのです。

延岡磯研の寺田君の息子さんと同級生で、高校生の時から二人で切磋琢磨しながら寺田君の指導を受けて腕を磨き合って来た若い釣り人です。

第31回チャリティー釣り大会 019


検量の結果は18.330㌔。 

第30回大会で私が出した記録14.150㌘ を大幅に破る驚くべき重量を記録して優勝したのでした。     

優勝した日高君には第一回大会から大会を後援して頂いている全九州釣ライター協会の優勝トロフィーが同協会の常任幹事の私から贈呈されました。

第31回チャリティー釣り大会 021


日高君、  おめでとうございました。  

第31回チャリティー釣り大会 022


当日参加して頂いた全選手の成績。

第31回チャリティー釣り大会 025


賞品は優勝者から好きな賞品を選んでいきます。

第31回チャリティー釣り大会 028


この日、参加した皆さんから寄贈して頂いた魚は、

第31回チャリティー釣り大会 027


イグロの94㍑クーラー3個と普通の大型クーラー1個。

第31回チャリティー釣り大会 026


これを魚市場に持ち込んで私たち会員が丁寧に魚種ごとに振り分けて市場の冷蔵庫に保管し、翌日の競りで現金化し、

第31回チャリティー釣り大会 030


売り上げ金28.912円を参加者全員の益金として延岡市社会福祉協議会に寄付させて頂いたのでありました。




参加の皆さん、並びに大会を後援及びご協賛して頂きました官憲者の皆様方のご協力に心から感謝申し上げます。

ありがとうございました。

3年振りの開催となった第31回までの延べ参加人数は1,447人、これまでに寄付させて頂いた金額は1,444,935円であったことをご報告致しまして第31回延岡磯研チャリティー釣り大会のレポートを終わらせて頂きます。

また来年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

第31回チャリティー釣り大会 029

後 援:全九州釣ライター協会
協 賛:㈱がまかつ、㈱釣研、㈱キザクラ、東レ・モノフィラメント㈱、マルキユー㈱、㈱ボナン
    ザ、つり具10号線、ひむかクロ釣り道場、琴姫丸、GFG宮崎太田誠氏他延岡磯研会員有志


最終更新日 : 2022-06-25

Comment







管理者にだけ表示を許可