FC2ブログ

価値ある1尾

磯に立って51年。 これまでに幾度となく後悔や挫折、屈辱を味わい、喜びや悲しみ、感動など様々な経験をさせて頂きました。 釣りに夢中になっていた頃に生まれのが私の生涯のテーマとなった『価値ある1尾』です。しかし、古希を過ぎてからは釣りの話題もめっきり減ってしまい、テーマとは程遠い話題がほとんどになってしまいました。 老いぼれ釣り師の少しばかりの釣行記と身体のリハビリや孫の話題、旅の話題、つまらないボヤキなどを1年無休で綴っているブログです。

Top Page › その他諸々の話題 › 奥歯を抜きました
2023-06-21 (Wed)  15:48

奥歯を抜きました

インプラント治療を目的に左側上の奥歯を抜歯したのは昨年の11月18日でした。

抜歯した部分の歯茎が落ち着いた頃を見計らった1月24日にレントゲンかCTを撮り、その撮った画像を専門機関に送ってその画像を基にしてカウンセリングを行って、その結果とその後の治療は連絡待ちってことで待っていたのですが、それから5ヶ月経っても何の連絡もありませんでしたので、確認したところ『忘れていた訳ではなかったのですが、手術する先生の工面がつかずに連絡が遅くなっています。』との、まったく想像していなかった驚きの回答だったのです。

何故ならば、私にインプラント治療を勧めた、そして30年近く通っていた歯科医院の先生自身が直接手術するものばかりと思っていたからです。

そこで先週、カミさんのお友達が数本のインプラント手術を実際に受けとても良かったと勧められた他の歯科医院を仕方なく訪れたのでした。

そして、左右の上の奥歯を同時にインプラント治療をしたいのでと私の希望を伝え、再び画像を撮って診察して頂いたのでしたが、その結果インプラント治療はNGとの診断結果が下されたのでした。


ガァ~ンッ‼

無茶苦茶、ショックでした。


この先生の説明は、『今の状況では入れ歯が最善の方法でしょう。』ってことで、更にショックを受けて帰宅、いろいろとネットで調べたりしながら苦悩の数日を過ごし、左と右の上の奥歯2本を入れ歯にすることを思い切って決断し、本日右の奥歯を抜歯したのでした。

虫刺されに入れ歯、踏んだり蹴ったりの今日この頃にチャリティー釣り大会のレポートをアップする気にもなれない今日でした。


最終更新日 : 2023-06-21

Comment







管理者にだけ表示を許可