FC2ブログ

価値ある1尾

磯に立って48年。 これまでに幾度となく後悔や挫折、屈辱を味わい、喜びや悲しみ、感動など様々な経験をさせて頂きましたが、今はそのことを感謝しながら生きる毎日です。 そんな中で生まれたのが私のテーマとなった『価値ある1尾』でした。しかし、古希を過ぎてからは釣りの話題もめっきり減ってしまい、テーマとは程遠い話題がほとんどになってしまいました。 老いぼれ釣り師の少しばかりの釣行記とリハビリ運動や孫の話題、旅の話題、つまらないボヤキなどを1年無休で綴ったブログです。

Top Page › ヤプログの記事 › リールのメンテ
2018-09-21 (Fri)  02:53

リールのメンテ

河野漁具店のゴッドハンドにOHをお願いしていたABUのベイトリール、イシダイ用とブラックバス用の3台を引き取りに行って来ました。











左が ambassadeur10000C 、近場でイシダイを狙う時に使っていまして、ラインはよつあみの ウルトラ2 PEライン 12号。



ちなみに10,000Cと10,000CLの違いは、レベルワインダー(平行巻き部)があるか無いかの違いだけで、これは30年以上も前に買ったリールです。



上は 4601C Gunnar Sprint で、右が 4601C Gunnar です。



この2機種はブラックバスのベイトタックル用でしたが、ラインは多分フロロの12lBだったと思います。



最終更新日 : 2020-09-29

Comment







管理者にだけ表示を許可