価値ある1尾

磯に立って47年。 これまでに幾度となく後悔や挫折、屈辱を味わい、喜びや悲しみ、感動など様々な経験をさせて頂きましたが、今はそれに感謝しながら生きる毎日です。 そんな中で生まれたのが私のテーマとなった『価値ある1尾』でした。しかし、古希を過ぎてからは釣りの話題もめっきり減ってしまい、テーマとは程遠い話題がほとんどになってしまいました。 老いぼれ釣り師の少しばかりの釣行記とリハビリ運動や孫の話題、旅の話題、つまらないボヤキなどを1年無休で綴ったブログです。

Top Page › 旧ヤプログの記事 › トランクス
2019-07-14 (Sun)  16:48

トランクス

カミさんが リネン で作ってくれた私のトランクスです。



リネンは、肌に優しく、夏は涼しく冬は暖かで、汚れが付着しにくくて落ちやすく、洗濯機で丸洗い出来て長持ちし、10年後に最も美しくなる夢みたいな繊維です。 







私が帯状疱疹を患ったのは2年以上前の11月末。 



腹部の臍から左半分に発症したので、それまで着用していたトランクスは肌に優しくないってことからウールのトランクスををネットで探し、それを購入して着用していました。



このウールのトランクスは軽くて着心地も良く肌にも優しかったので気に入っていたのですが、欠点は1着の値段と擦れに弱いということでした。



釣りの時に岩場に座って釣るスタイルが多い私のトランクスは、いつもお尻の部分が擦れで破けるのです。 



そしてパンツの値段は1枚がなんと5800円。 



高いパンツなので破ける度にカミさんが器用に繕ってくれるのですが、生地が薄いので繕いにも限度がありました。





そこでこのリネンのトランクスの登場となったのです。 





いやぁ~、着心地満点、実に軽くて涼しいトランクスです。



これで今年の夏オナガは快適に挑めそうです。 



最終更新日 : 2019-08-14

Comment







管理者にだけ表示を許可