FC2ブログ

価値ある1尾

磯に立って48年。 これまでに幾度となく後悔や挫折、屈辱を味わい、喜びや悲しみ、感動など様々な経験をさせて頂きましたが、今はそのことを感謝しながら生きる毎日です。 そんな中で生まれたのが私のテーマとなった『価値ある1尾』でした。しかし、古希を過ぎてからは釣りの話題もめっきり減ってしまい、テーマとは程遠い話題がほとんどになってしまいました。 老いぼれ釣り師の少しばかりの釣行記とリハビリ運動や孫の話題、旅の話題、つまらないボヤキなどを1年無休で綴ったブログです。

Top Page › ヤプログの記事 › 夏オナガの後始末
2019-07-27 (Sat)  11:58

夏オナガの後始末

汗だくになって捌き終えました。







夏オナガ特有の脂ぎった腹の内側。



まだ水温が低いせいか、脂の乗りは今一でした。



この脂が多ければ多いほど美味いんです。











興味ある胃袋の中身。











三枚に下ろし終えた42.3センチと41.8センチのオナガと、38.6センチの口太の半身。



口太はオナガと食べ比べるために半身だけを刺し身に捌き、半身はアラと一緒に煮付けです。



最終更新日 : 2020-09-29

Comment







管理者にだけ表示を許可