FC2ブログ

価値ある1尾

磯に立って49年。 これまでに幾度となく後悔や挫折、屈辱を味わい、喜びや悲しみ、感動など様々な経験をさせて頂きました。 釣りに夢中になっていた頃に生まれのが私の生涯のテーマとなった『価値ある1尾』です。しかし、古希を過ぎてからは釣りの話題もめっきり減ってしまい、テーマとは程遠い話題がほとんどになってしまいました。 老いぼれ釣り師の少しばかりの釣行記とリハビリ運動や孫の話題、旅の話題、つまらないボヤキなどを1年無休で綴っているブログです。

Top Page › 釣りの話題 › au損害保険
2022-02-25 (Fri)  16:37

au損害保険

過去40年近く釣り具類その他の損害補償で保険のお世話になってきました。


一昔前は釣り用の保険を各社取り扱いしていたのですが、いつの間にか単体での釣り保険がなくなってしまい、その後は傷害保険や損害保険の携行品損害保障保険に加入して万が一に備えてきました。

で、現在契約していたケガの保険&日常の事故プランの au損保 の保険契約の満期日が近付き、



保険契約更新の案内が来たのでしたが、



今年1月の釣行でフロートマスターTZの穂先を折損したのに伴い、穂先(がま磯マスターモデル口太F-53の穂先でピッタリ代替え出来る)を取り寄せて修理すべく、au損保の携行品損害補償で直そうと契約していたau損害保険会社に連絡したところ『釣り具類は補償対象外』ってことを初めて知り、過去に一度もこんなことなどなかったので驚きましたが、契約確認書を隅々まで読んでみたらそんな記載がありました。

失敗でした。

悔しいけれど、保険料、16,650円は保険会社にくれてやることにして、





 のようなメールを送信して更新しないことにしましたが、更に悔しいことにこのメールさえ拒否されてしまったのでありました。 




70歳を過ぎたら、損害保険のみならず旅行などの短期保険に加入するにしても色々と制約があって加入が制限されるので悩ましいところです。 


最終更新日 : 2022-02-25

Comment







管理者にだけ表示を許可